新日本プロレス「Road to DESTRUCTION」
★9月9日(土)東京・後楽園ホール(観衆1720人=超満員札止め)

 8・5大阪のG1 CLIMAX公式戦でマイケル・エルガンからフォール負けを喫したNEVER無差別級王者の鈴木みのるは、棚橋弘至&飯伏幸太&エルガンと対戦した8・13両国のバックステージで「自称・過去の逸材も自称・過去の天才もオレには用がねぇんだよ。オレが用があるのはテメーだ、そこの白いブタ野郎!」と次期挑戦者に指名。

 9・10福島で決まったタイトルマッチに向けた9・7後楽園での前哨戦の試合後には鈴木がランバージャックデスマッチを要求し、翌日に正式決定。そして本番を翌日に控えたこの日は鈴木軍とタグチジャパンによるイリミネーションマッチで両者は激突した。

 最後の一人となりながら孤軍奮闘で逆襲に転じたエルガンは、同じく相手軍の最後の一人となった王者・鈴木をオーバー・ザ・トップロープで仕留めて勝利。「G1がワンで、今夜がツーだった。そして明日がスリーになる」と王座奪取を宣言した。

画像: タイトルマッチ前夜に王者・鈴木みのるに一泡ふかせたマイケル・エルガン

タイトルマッチ前夜に王者・鈴木みのるに一泡ふかせたマイケル・エルガン

試合結果

①20分1本勝負
永田裕志&川人拓来&岡倫之(8分55秒、逆エビ固め)中西学&北村克哉&海野翔太●

試合後に裕二郎がバレッタ襲撃
②20分1本勝負
後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&○バレッタ&邪道(9分39秒、変形エビ固め)バッドラック・ファレ&高橋裕二郎●&タマ・トンガ&タンガ・ロア

③20分1本勝負
レイモンド・ロウ&ハンソン&○真壁刀義(7分15秒、片エビ固め)ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr&TAKAみちのく●
※キングコングニードロップ

ヒロム確信、オスプレイは「やっぱりネコ」
④20分1本勝負
ウィル・オスプレイ&○ロッキー・ロメロ(11分15秒、片エビ固め)BUSHI●&高橋ヒロム
※ノミスギニー

オメガからの“メッセージ”は不発
⑤30分1本勝負
○ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー(9分30秒、片エビ固め)チェーズ・オーエンズ&レオ・トンガ●
※パルプフリクション

前々日の石井のロングコメントに内藤「もしかして、響いちゃってんじゃないの?」
⑥30分1本勝負
内藤哲也&EVIL&○SANADA(10分52秒、横入り式エビ固め)オカダ・カズチカ&石井智宏&矢野通●

鈴木軍撃破で「タグチジャパン、ロクジュウキュウバ~ン」
⑦イリミネーションマッチ(時間無制限)
マイケル・エルガン&棚橋弘至&KUSHIDA&田口隆祐&リコシェ(5-4)鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード&金丸義信&タイチ
※1人残りでタグチジャパンが勝利
<1>○金丸(12分7秒、首固め)リコシェ●
<2>○田口(13分15秒、エビ固め)金丸●
<3>○タイチ(14分3秒、タイチ式外道クラッチ)田口●
<4>○KUSHIDA(15分42秒、オーバー・ザ・トップロープ)タイチ●
<5>○デスペラード(17分43秒、横入り式エビ固め)KUSHIDA●
<6>○棚橋(18分28秒、オーバー・ザ・トップロープ)デスペラード●
<7>○飯塚(18分35秒、オーバー・ザ・トップロープ)棚橋●
<8>○エルガン(20分1秒、エビ固め)飯塚●
※エルガンボム
<9>○エルガン(25分10秒、オーバー・ザ・トップロープ)鈴木●

画像: 勝利したタグチジャパンの田口監督は「鈴木軍、イチバ~ン」ならぬ「タグチジャパン、ロクジュウキュウバ~ン」

勝利したタグチジャパンの田口監督は「鈴木軍、イチバ~ン」ならぬ「タグチジャパン、ロクジュウキュウバ~ン」

今大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトを参照。

This article is a sponsored article by
''.