(スポーツカード・マガジン2016年3月号より。一部、加筆・補足)

参加ディーラー
廣重嘉之(JSCA会長)✕佐伯篤(SAトレーディング)✕田村亮一(ミント神田店)

スポーツカード・マガジンで年に一度の大人気コーナーとなっていた
この「スポーツカード大賞」。
2016年版をここに掲載したところ、大反響があったので、
2015年版も復活!
BBMカードをはじめとした日本のカード業界の歴史を振り返る意味で、
歴史的にも貴重(?)な記事を懐かしく読んでみてください!

2015年のクリスマス、おなじみのディーラー3氏が
「スポーツカード大賞」を決めるため、恒例の座談会を開催しました。
ポストBBMの座を虎視眈々とねらう新興メーカーの攻勢が強くなり、
カード業界はまさに群雄割拠。
切磋琢磨する中、クオリティーの高いアイテムが次々と発売されましたが、
どのカードが各部門でNo.1に輝いたのか?
昨年のカードシーンを総括するにはもってこいの人気企画。
誌面では収まりきれないほど(掲載NG?!)の脱線トークも飛び出すなど、
大いに盛り上がった模様をお楽しみください!

BsGirlsのREIKAは
あの界隈では長嶋さんみたいな存在(田村)

佐伯 ベスト女子カードはBsGirlsのREIKA!

廣重 同じBsGirlsのLUNA、元チアドラの杉浦りほが次点候補でしょうか。

佐伯 女子バレーの古賀紗理那も人気ですよ。「火の鳥NIPPON」にも入っていて、今では木村沙織よりも上だと思います。INAC神戸もオリジナルカードを出しているんですが、仲田歩夢もよく売れました。でも、なんといってもREIKAですよ。サインなんて、マエケンくらいの値段がしますから(笑)。

田村 REIKAは、あの界隈では長嶋さんみたいな存在ですよね(笑)。

画像1: BsGirlsのREIKAは あの界隈では長嶋さんみたいな存在(田村)

主なノミネート
☆LUNA/BBMチアリーダー2015華
☆MAYU/BBMチアリーダー2015舞
☆杉浦りほ/BBMチアドラゴンズ2015「Hippy Hippy Shake」
☆古賀紗理那/火の鳥NIPPONN公式カード
☆仲田歩夢/INAC神戸公式カード

廣重 次はベストデザインになりますが、シャドーボックスは全体的によかったと思います。あとは「ジェネシス」のレギュラー、そして下品な感じがいい「黄金の虎」(笑)。

田村 私はボックス、パック、レギュラーがすべて統一されたデザインで、トータルパフォーマンスが高かったのが大相撲の「至宝」。カード1枚のデザインと企画を含めたパッケージングでは、シャドーボックスカード。いろいろ出ましたが、「MVP列伝」のものが一番かっこよかったと思います。

佐伯 ヤクルト球団オフィシャルの「ファンが選ぶカード」があったでしょう。山田哲人のトリプルスリーオートが写真を3枚使っていて、ベタなんだけど、よかったと思います。

田村 確かにあのデザインは人気があって、そのカードだけ値段が安定して高いんですよね。「Number」シリーズと同じ、プロデュース216が作っていました。

廣重 総合すると、シャドーボックスですかね。やっぱり「黄金の虎」は入らないか(笑)。

佐伯 インパクト部門でいいでしょう(笑)。

画像2: BsGirlsのREIKAは あの界隈では長嶋さんみたいな存在(田村)

主なノミネート
☆BBM大相撲レジェンド「至宝」
☆BBM2015 GENESIS/レギュラー
☆BBM2015「黄金の虎」/レギュラー
☆ファンが選ぶヤクルト/山田哲人トリプルスリーサイン

廣重 次はベスト企画です。私は「赤ヘル40周年」、「25周年カード」ですね。これに続くのが、「マスターオブインサート」、「ラグビートップリーグ」かなあ。

田村 私は「マスターオブインサート」ですね。ネーミングセンスはありませんでしたが、カードファンがサインカードしか求めない中で、よくやってくれたと思います。変化球でいくと、チアドラの「Hippy Hippy Shake」。「1stバージョン」に松坂と黒田のジャージーカードをいち早く入れたのも評価していいと思います。

佐伯 私は逆の意味でヒスコレの「球場物語」ですね。全然球場の写真がない!

廣重 それはインパクト部門で入れようと思ってたのに! 私も球場の写真しかないと思っていたんですよ。スコアボードとかベンチとか券売機とか。たまに出る選手カードを集めるのがめちゃくちゃ難しいという(笑)。

田村 先に企画部門を決めましょうよ(笑)。

廣重 「マスターオブインサート」かなあ。

佐伯 ただコレクターにはあまり評判が良くないんですよね。時流に乗ったラグビーでいいんじゃないですか。2015年ならではですし。

画像3: BsGirlsのREIKAは あの界隈では長嶋さんみたいな存在(田村)

主なノミネート
☆BBM2015マスターオブインサート
☆エポック「赤ヘル40周年」
☆BBMベースボールカード25th Anniversary
☆BBMチアドラゴンズ2015「Hippy Hippy Shake」
☆松坂大輔、黒田博樹メモラ/2015BBM1stバージョン

田村 それでは、本日のメインイベントになるであろう、インパクト部門!

廣重 これは「球場物語」。もう少し球場をクローズアップしてほしかったですね。サブセットで球場のカードを入れるとか、裏面は球場のデータも入れるとか、もう一工夫あればよかったと思います。これ以外では、「リアルヴィーナス」の年賀状カードも斬新でした。そして、「黄金の虎」!

田村 私も名前と内容が一致していないという意味で「球場物語」と「伝説の系譜」ですね。後者は沢村賞を特集しているんですけど、タイトルとの関連が分かりにくかった。

廣重 発売して間もないこともありますが、ちょっと印象が薄いですね。

田村 お客さんにもアピール不足でした。でもギャップ感で言えば、「球場物語」の上を行くものはないです(笑)。

佐伯 私も「球場物語」なんですけど、春先に出た巨人セット「GIANT STEP」も思い出してほしい!

田村 コレクター目線からすれば、あれも珍品でしたねえ(笑)。実はインサートに少し期待していたんですよ。

廣重 一般の巨人ファンに向けた商品でしたからねえ。では、満場一致で「球場物語」ですかね。ぜひリベンジしてほしい。売れなかったら我々のせいにしていいですから(笑)。

佐伯 次作でどこまで球場に深く切り込んでいけるか、楽しみにしています(笑)。

画像4: BsGirlsのREIKAは あの界隈では長嶋さんみたいな存在(田村)

主なノミネート
☆BBMリアルヴィーナス2015/年賀状カード
☆BBM2015「黄金の虎」
☆BBM2016「伝説の系譜」
☆BBM2015「GIANT STEP」

大谷のカード人気はひと昔前の
グリフィー、A.ロッド級(田村)

廣重 さて、いよいよ2015年のスポーツカード大賞になります。これは大谷の直筆サインボールがふさわしいのかなあ。

佐伯 大谷で異議なしです。

田村 黒田の直筆サインカードは?

廣重 No.1となると、どうでしょう。シーズンを通して大谷の注目度はすごく高くて、サインはもちろん、ルーキーカードや普通のインサートカードも人気でした。スポーツカードの世界では、飛び抜けたスターだと思うんです。その中でもボールサインは一番で、すべてのカードファンが欲しがると思います。

佐伯 私もスポーツカード大賞は、その年に一番多くのコレクターが欲しがるカードがふさわしいと思います。このカードは、大谷ファンじゃなくても絶対に欲しいですよ。

田村 なるほど。ひと昔前のケン・グリフィー、A.ロッドみたいなものですね。2016年は、大谷に続く選手の出現に期待ですね。

佐伯 大谷の連覇になってもOKでしょう。よほどインパクトのあるアイテムが出てくれば、阻止できるかもしれませんけど。

田村 エポックの躍進が大きいので、BBMは事前にきちんとマーケティングをして、もっとネタに走ってもいいと思いますよね。

廣重 エポックは小回りが利く分、コアなコレクターだけをターゲットにした、とがった商品を連発していますからね。一方、長らくカード業界をけん引してきたBBMは、一般のスポーツファンにもアピールするためでしょうけど、間口が広く、キャパが大きい商品を中心に作っています。あまり無茶できないのは分かりますが、方向性をあらためて考える時期に来ているかもしれませんね。

画像: 大谷のカード人気はひと昔前の グリフィー、A.ロッド級(田村)

(おわり)

This article is a sponsored article by
''.