Xリーグは9月16日、富士通スタジアム川崎で、第2節の東京ガスクリエイターズ対富士ゼロックスミネルヴァAFCの一戦が行われ、東京ガスが30-0で富士ゼロックスを破って、開幕から2連勝とした。

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】気迫あふれる走りを見せる東京ガスのベテランQB室田。ラン63ヤード、パスで111ヤード3TDとチームの攻撃をけん引した

【東京ガス vs 富士ゼロックス】気迫あふれる走りを見せる東京ガスのベテランQB室田。ラン63ヤード、パスで111ヤード3TDとチームの攻撃をけん引した

東京ガス〇30-0●富士ゼロックス

東京ガスがディフェンス&ボールコントロールで、富士ゼロックスに付け入るスキを与えなかった。圧巻は、最初のドライブ。第1クオーター2分12秒から始まった攻撃は第2クオーター冒頭まで続き、16プレー、9分40秒を費やした。最後はフィールドゴール(FG)に終わったが「進める限りランで進む」明確なフットボールで、試合を支配。前半終了間際には、ランでタッチダウン(TD)を追加して、10-0で折り返した。

東京ガスは後半は一転してロングパスで攻勢をかけた。「セーフティーが上がって来るので、ディープが空いているのが分かっていた」という東京ガスQB室田怜央の言葉どおり、室田から37ヤードと40ヤードのロングパスTDがWR池田泰斗に決まった。第4クオーターにもWR高岡優に32ヤードのTDを決めた室田。社会人12年目のベテランQBが「大学時代から通じても、記憶にない」という3TDパスのパフォーマンスを見せた。

東京ガスはディフェンスも仕上がりが良く、富士ゼロックスのオフェンスをファーストダウン6回の無得点に抑えた。試合時間はわずか1時間41分だった。

東京ガスは、次の第3節、富士通(9月23日・富士通スタジアム川崎)に挑む。 板井体制に代わって明らかな変化を見せているチームが、王者にどこまで通用するのか興味深い一戦となる。

(撮影/取材:小座野容斉)

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター11分、東京ガスのRB萩野谷がTD

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター11分、東京ガスのRB萩野谷がTD

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター6分、東京ガスのWR池田(泰)が、QB室田からの40ヤードのパスをキャッチしTD

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター6分、東京ガスのWR池田(泰)が、QB室田からの40ヤードのパスをキャッチしTD

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】切れ味鋭いランで、5キャリ―ながら57ヤードをゲインした東京ガスのQB徳島

【東京ガス vs 富士ゼロックス】切れ味鋭いランで、5キャリ―ながら57ヤードをゲインした東京ガスのQB徳島

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】東京ガスのチアリーダー

【東京ガス vs 富士ゼロックス】東京ガスのチアリーダー

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】富士ゼロックスのチアリーダー

【東京ガス vs 富士ゼロックス】富士ゼロックスのチアリーダー

This article is a sponsored article by
''.