国内初のハイゴールド野球用品専門店JACK SPORTSが東戸塚駅前にOPENした。各種メーカーを取り扱うスポーツ用品店とは違い、ハイゴールドの商品に特化しているため、足を運べばグラブ、スパイク、バットはもちろん、バッティンググラブやユニフォーム、バッグなど、野球にかかわるすべてのハイゴールド社のラインアップを手に取れることが大きな特長。4月2日のグランドオープンから5カ月、旗艦店としてハイゴールドファンが集う場になっている。

画像: 店内にはグラブ、スパイク、バットのほか野球にかかわるハイゴールド商品が陳列されており、一つひとつ手に取って見ることが可能

店内にはグラブ、スパイク、バットのほか野球にかかわるハイゴールド商品が陳列されており、一つひとつ手に取って見ることが可能

 ハイゴールドの商品に特化していることで「事細かく、一つひとつの商品の良さを説明することができることに意味がある」と藤田拓也店長。商品からメーカーの品質への強いこだわりが伝わり根強いファンも多い。藤田店長自身、高校球児として白球を追った18年前にハイゴールドのグラブを手にしていた。そして当時とほとんど変わらぬ状態でいまも手元にある。

「この仕事をするにあたって、たまたま高校時代にハイゴールドのグラブを使っていました。高校生のときに買ったグラブが18年経っても十分に使える革の硬さ、張りを保っています。革の品質が高いので、手入れを適切に行えば長く使うことができるはず。型崩れもしにくいです」

 少年、一般軟式用から硬式用まで品ぞろえがあり、来店客層はさまざま。それらのすべての野球人に対して、「商品を購入して10の満足で終わるのではなく、プラスワンの付加価値を提供していきたい」と藤田店長は話す。その思いが込められているのが店名に入っている「JACK」の文字。トランプの11番目の兵士の絵札にプラスワンの思いを重ね合わせた。

「使用する道具のアドバイス、購入いただいた商品のアフターケアはもちろん、ここに集まる少年野球から草野球まで近隣の野球チームの情報などを元に人と人をつなぐ野球コミュニティーの場になればと思います」
 信頼を置くハイゴールド社の商品を店頭に並べ、藤田店長が目指すのは野球の面白さを発信する地域コミュニティー構築の場にすることだ。

SHOP DATA
JACK SPORTS
住所:神奈川県横浜市戸塚区品濃町538-8
TEL:045-821-6622
FAX:045-410-8876
営業時間:15:00~20:00
     13:00~19:00(日曜)
定休日:木曜日
https://twitter.com/jacksports11

This article is a sponsored article by
''.