新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」
★10月9日(月)東京・両国国技館(観衆9234人=満員)

 来年の新日本1・4東京ドーム大会のメインイベントが、オカダ・カズチカVS内藤哲也のIWGPヘビー級選手権となることが決定的となった。

 この日のセミファイナルで内藤が石井智宏との挑戦権利証争奪戦に勝利し、メインイベントではオカダがEVILを相手にIWGPヘビー級王座を防衛。試合後のリングでオカダと内藤は、3カ月後の決戦に向けてマイクでファンにアピールした。

画像: 1・4東京ドームに向けてアピールしたオカダ(左)と内藤

1・4東京ドームに向けてアピールしたオカダ(左)と内藤

試合結果

ヒロムが“ダリル”でファレ幻惑
①20分1本勝負
SANADA&○BUSHI&高橋ヒロム(6分24秒、横入り式エビ固め)バッドラック・ファレ●&高橋裕二郎&レオ・トンガ

矢野がNEVERのベルト強奪で鈴木激怒
②20分1本勝負
後藤洋央紀&○矢野通(9分18秒、リングアウト勝ち)鈴木みのる●&ザック・セイバーJr

小松洋平&田中翔が凱旋試合で王座奪取
③IWGPジュニアタッグ選手権試合(60分1本勝負)
<挑戦者組>○YOH&SHO(14分25秒、エビ固め)田口隆祐&リコシェ●<王者組>
※3K。田口&リコシェが2度目の防衛に失敗。YOH&SHOが第54代王者組となる

④IWGPタッグ選手権試合3WAYトルネードイリミネーションマッチ(60分1本勝負)
<王者組>ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJrVSレイモンド・ロウ&ハンソン<挑戦者組>VSタマ・トンガ&タンガ・ロア<挑戦者組>
<1>○スミスJr(12分43秒、エビ固め)タンガ●
※キラーボム
<2>○アーチャー(16分10秒、体固め)ハンソン●
※テーブル上へのキラーボム。第78代王者組が初防衛に成功

⑤30分1本勝負
ケニー・オメガ&Cody&○マーティー・スカル(13分42秒、クロスフェース・チキンウイング)YOSHI-HASHI&バレッタ&邪道●

棚橋「飯伏に勝って、神に戻ります」
⑥30分1本勝負
飯伏幸太&○ジュース・ロビンソン(10分26秒、片エビ固め)棚橋弘至&真壁刀義●
※パルプフリクション

ヒロムの挑戦表明にまたしても横やり
⑦IWGPジュニアヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
<挑戦者>○ウィル・オスプレイ(15分32秒、片エビ固め)KUSHIDA●<王者>
※KUSHIDAが3度目の防衛に失敗。オスプレイが第78代王者となる

内藤が石井にアドバイス
⑧東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦(60分1本勝負)
<権利証保持者>○内藤哲也(23分56秒、片エビ固め)石井智宏●<挑戦者>
※デスティーノ

初挑戦EVIL下しオカダ盤石V8
⑨IWGPヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
<王者>○オカダ・カズチカ(33分26秒、片エビ固め)EVIL●<挑戦者>
※レインメーカー。第65代王者が8度目の防衛に成功

画像: 激闘を繰り広げたオカダとEVIL(右)

激闘を繰り広げたオカダとEVIL(右)

今大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトを参照。

This article is a sponsored article by
''.