『高円宮杯サッカーリーグ2017 プレミアリーグ』は、10月7日、8日、9日に第15節を終え、兵庫県のいぶきの森球技場では、WESTのヴィッセル神戸U-18(兵庫)対大津高校(熊本)が行なわれました。
 神戸は、秋山駿が2ゴールを決めてリードしたものの大津に追いつかれる展開。しかし、82分に泉柊椰が3点目を決めて神戸が3-2で勝利し、首位をキープ。
 神戸はWEST優勝を視野に入れ、11月から始まる最終(第4)クールを迎えます(以下、提供:日本サッカー協会)。

【監督コメント】
ヴィッセル神戸U-18
野田知・監督
「前半は前線が孤立したり、サイドバックがフリーでボールを受けてもプレーの判断を悩む場面が目立ち、攻撃がうまくいきませんでした。そうした中でも、前半のうちに1点を取れたのは良かったのですが、後半にもっと点を取るチャンスがあり、決定力が足りず苦しんでしまったことは課題です。守備の面でも与えなくてもいい失点を与えたので、勝ちはしましたが内容的には決して満足してません」

大津高校
平岡和徳・総監督
「今日は負けてしまいましたが、才能のある選手たちと素晴らしいゲームができたと思います。子供たちは正直なので、時間をかけた分だけ変わっていくものです。諦めない才能や向上心は継続しないと伸ばせないので、「今日いいゲームができたから終わり」ではなく、今日できたことに加えて、さらなる上乗せをしたいですし、成功確率を高めていきたいです」

※他会場の結果と10月9日時点での順位表(暫定)は以下の通り

<EAST 第15節>
柏レイソルU-18(千葉)
1-1
浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)
会場:日立柏総合グランド(人工芝)

鹿島アントラーズユース(茨城)
0-1
清水エスパルスユース(静岡)
会場:県立カシマサッカースタジアム

船橋市立船橋高校(千葉)
2-1
大宮アルディージャユース(埼玉)
会場:船橋市法典公園(グラスポ)球技場

横浜F・マリノスユース(神奈川)
0-1
青森山田高校(青森)
会場:横須賀リーフスタジアム

京都サンガF.C. U-18(京都)
0-3
FC東京U-18(東京)
会場:京都サンガF.C. 東城陽グラウンド


順位 チーム名
1  清水エスパルスユース(静岡)
2  青森山田高校(青森)
3  FC東京U-18(東京)
4  鹿島アントラーズユース(茨城)
5  柏レイソルU-18(千葉)
6  京都サンガF.C. U-18(京都)
7  船橋市立船橋高校(千葉)
8  大宮アルディージャユース(埼玉)
9  浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)
10  横浜F・マリノスユース(神奈川)

画像: EASTの柏レイソルU-18対浦和レッドダイヤモンズユースは1-1で終わった。浦和は降格圏となる9位に転落

EASTの柏レイソルU-18対浦和レッドダイヤモンズユースは1-1で終わった。浦和は降格圏となる9位に転落

<WEST 第15節>
米子北高校(鳥取)
1-2
サンフレッチェ広島F.Cユース(広島)
会場:どらドラパーク米子陸上競技場

ヴィッセル神戸U-18(兵庫)
3-2
大津高校(熊本)
会場:いぶきの森球技場

セレッソ大阪U-18(大阪)
1-3
神戸弘陵学園高校(兵庫)
会場:ヤンマースタジアム長居

アビスパ福岡U-18(福岡)
1-2
阪南大学高校(大阪)
会場:福岡フットボールセンター

東福岡高校(福岡)
0-3
ガンバ大阪ユース(大阪)
会場:東福岡高校


順位 チーム名
1  ヴィッセル神戸U-18(兵庫)
2  サンフレッチェ広島F.Cユース(広島)
3  ガンバ大阪ユース(大阪)
4  東福岡高校(福岡)
5  セレッソ大阪U-18(大阪)
6  米子北高校(鳥取)
7  阪南大学高校(大阪)
8  神戸弘陵学園高校(兵庫)
9  大津高校(熊本)
10  アビスパ福岡U-18(福岡)

画像: 大津高校戦で2ゴールを挙げた神戸の秋山駿⑨

大津高校戦で2ゴールを挙げた神戸の秋山駿⑨

This article is a sponsored article by
''.