画像: 欧州チャンピオンズカップ熱闘始まる 下部大会では初出場ロシアチーム大金星

欧州チャンピオンズカップ熱闘始まる 下部大会では初出場ロシアチーム大金星

ラグビーの欧州最強クラブを決める「ヨーロピアン・チャンピオンズカップ 2017-2018」が先週末に開幕し、史上2チーム目の3連覇を目指すサラセンズなどが白星発進した。
サラセンズは同じプレミアシップ(イングランド)クラブのノーサンプトン・セインツと対戦し、前半だけで4トライを奪い57-13でアウェイゲームに快勝した。新加入のウェールズ代表WTBリアム・ウィリアムズが2トライ。
サラセンズと一緒のプールに入った昨季準優勝のクレルモン・オーヴェルニュ(フランス)も、敵地でオスプリーズ(ウェールズ)を26-21で下し、悲願の初優勝へ向け幸先の良いスタートを切っている。
元イングランド代表の英雄、ジョニー・ウィルキンソンらがいた2012-13シーズンに初めて欧州の頂点に立ち、黄金時代を築いて史上初の3連覇を遂げたトゥーロン(フランス)は、3季ぶりのタイトル奪還へ向けた初戦は、スカーレッツ(ウェールズ)に21-20で競り勝った。昨季プロ12(現 プロ14)の王者であるスカーレッツは、18点ビハインドから、新加入のFBリー・ハーフペニーが古巣相手に1トライを含む15得点の活躍などでゲームをひっくり返したものの、トゥーロンは後半23分にSOフランソワ・トゥラン=デュックが逆転PGを決め、接戦を制した。
昨季プレミアシップで初優勝を遂げたエクセター・チーフスは、スコットランド勢から唯一参加で今季プロ14の首位を走るグラスゴー・ウォリアーズを24-15で下している。
イタリアからも1チームのみが出場となり、ベネトンに期待が集まるが、適地でバース(イングランド)に0-23で完敗。次節は地元のトレヴィーゾでトゥーロンに挑む。
アイルランド勢として最多3回の優勝を誇るレンスターは、地元ダブリンで、今季第1節・最多動員となった1万5995人が観戦するなか、モンペリエ(フランス)に24-17で勝ち、6季ぶりの王座を見据える。
出場20チームが5組に分かれたプールステージの戦いは、各組、来年1月21日までにホーム&アウェイの2回戦総当たりをおこない、各1位と、それ以外の成績上位3チーム(計8チーム)がノックアウトステージに進む。
また、下部大会のヨーロピアン・チャレンジカップでは、予選(コンチネンタル・シールド)を突破して初出場となったクラスヌイ・ヤール(ロシア)が、前回優勝チームのスタッド・フランセ(フランス)を34-29で破るという番狂わせを起こした。
クラスヌイ・ヤールはシベリア中部のクラスノヤルスクを本拠地とし、1969年に創部。10月14日にホームで歴史的なデビュー戦を迎え、2011年のワールドカップにも出場したFLヴィクトル・グレセフなどの活躍で計5トライを挙げ、大金星を獲得した。
レスターのマット・トゥームアにタックルするラシン92のジョー・ロコゾコ(Photo: Getty Images)
グラスゴーからトライを奪い喜ぶエクセターの選手たち(Photo: Getty Images)
今年5月におこなわれた欧州コンチネンタル・シールド決勝で、同国ライバルの
エニセイSTMと熱闘を演じた“赤い断崖”クラスヌイ・ヤール(Photo: Getty Images)
<ヨーロピアン・チャンピオンズカップ 2017-2018>
【プール1】
ワスプス(イングランド)、ラ・ロシェル(フランス)、アルスター(アイルランド)、ハーレクインズ(イングランド)
【プール2】
クレルモン・オーヴェルニュ(フランス)、サラセンズ(イングランド)、オスプリーズ(ウェールズ)、ノーサンプトン・セインツ(イングランド)
【プール3】
エクセター・チーフス(イングランド)、レンスター(アイルランド)、モンペリエ(フランス)、グラスゴー・ウォリアーズ(スコットランド)
【プール4】
マンスター(アイルランド)、ラシン92(フランス)、レスター・タイガース(イングランド)、カストル・オランピック(フランス)
【プール5】
スカーレッツ(ウェールズ)、トゥーロン(フランス)、バース(イングランド)、ベネトン(イタリア)
≪チャンピオンズカップ プールステージ 第1節 結果≫
・アルスター 19-9 ワスプス
・ハーレクインズ 27-34 ラ・ロシェル
・ノーサンプトン 13-57 サラセンズ
・オスプリーズ 21-26 クレルモン
・レンスター 24-17 モンペリエ
・エクセター 24-15 グラスゴー
・ラシン 22-18 レスター
・カストル 17-17 マンスター
・バース 23-0 ベネトン
・トゥーロン 21-20 スカーレッツ
<ヨーロピアン・チャレンジカップ 2017-2018>
【プール1】
ニューカッスル・ファルコンズ(イングランド)、ドラゴンズ(ウェールズ)、ボルドー・ベグル(フランス)、エニセイSTM(ロシア)
【プール2】
カーディフ・ブルーズ(ウェールズ)、セール・シャークス(イングランド)、リヨン(フランス)、トゥールーズ(フランス)
【プール3】
グロスター(イングランド)、ポー(フランス)、ゼブレ(イタリア)、アジャン(フランス)
【プール4】
スタッド・フランセ(フランス)、エディンバラ(スコットランド)、ロンドン・アイリッシュ(イングランド)、クラスヌイ・ヤール(ロシア)
【プール5】
ブリーヴ(フランス)、コナート(アイルランド)、ウスター・ウォリアーズ(イングランド)、オヨナ(フランス)

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.