小学生から一般までを対象に

「ソフトボールを愛するビギナーからベテランまでを対象に、基本技から世界に通ずる高度なテクニックまで、楽しみながら習得することを目的とした『熊野ソフトボールキャンプ』が、今年も1月3日(水)から6日(土)まで、三重県熊野市にて開催されます。

 以前の『バッテリーキャンプ』から数えて30回目を迎える今キャンプでは、小学生から一般までのソフトボール愛好者および指導者を対象に参加者を募集しています。講師陣は現在調整中ですが、例年、高校や大学トップチームの指導者、日本リーグの指導者・現役選手など、豪華な顔ぶれとなっています。正月の熊野で、2018年シーズンをスタートさせませんか? 先着700名となっているため、希望者はお早めに!

画像: 熊野キャンプではポジションごとに丁寧な指導が行われている。写真は捕手の指導風景

熊野キャンプではポジションごとに丁寧な指導が行われている。写真は捕手の指導風景

画像: 正しい技術を身に付けることでレベルアップを図ろう!

正しい技術を身に付けることでレベルアップを図ろう!

2018熊野ソフトボールキャンプ概要

[主 催]熊野市ソフトボールフェスティバル実行委員会
[共 催]熊野市、熊野市教育委員会
[後 援]三重県ソフトボール協会、熊野地区ソフトボール協会、熊野市体育協会
[協 賛]ミズノ株式会社
[実施日]平成30年1月3日(水)から6日(土)まで
     ■開講式 1月3日(水)午後1時
     ■閉講式 1月6日(土)午前11時30分
[会 場]熊野市陸上競技場および野球場ほか
[参加対象]小学生から一般までのソフトボール愛好者および指導者(年齢、性別不問)
[参加費]参加する日、1日1人につき小・中学生500円、高校生700円、一般(引率者含む)1000円(1月3日の受付け時に徴収)
[講習内容]投手編、守備攻撃編、それぞれに分かれて、「基本」から「応用」までを習得。トップレベルの指導者を招き、選手に対しては技術指導、指導者に対しては世界的選手を育成する指導方法のレクチャーを企画。
[持参品]運動のできる服装、グラブ、バット、スパイクシューズ、アップシューズ等。健康保険証
[その他]4日、5日の午前7時から午前8時30分は、練習試合会場として山崎運動公園(健康運動広場2面)を開放。希望するチームは申し込みが必要。なお、試合をしたチームは、試合終了後のグラウンド整備を行い、9時からの講習に参加すること。審判はチーム帯同者による相互審判とする。使用できるグラウンドには限りがあるため、申込み多数の場合は事務局にて調整。

参加申込みの詳細

<申込方法>
ホームページからの申込みまたはファックス、封書にて受付
①団体名 ②参加する日ごとの参加人数 ③代表者住所等連絡先 ④参加選手氏名 ⑤年齢 ⑥利用交通機関 ⑦宿泊日数・宿泊日 ⑧宿泊人数(男女別)等を明記。
※宿舎は事務局で斡旋。宿泊料金は参加費に含まれていないので直接宿舎へ支払う。
※指導は、投手、捕手、内野手、外野手ごとに、小学生(初級・応用)、中学生、高校生、大学・一般の各コース別に行うので、希望のコースを必ず明記すること。

<申込み締め切り>
平成29年11月17日(金)

<申込み先>
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796番地
熊野市観光スポーツ交流課 小川浩由
TEL 0597-89-4111(内線460)
FAX 0597-89-3742
e-mail sports-en@city.kumano.mie.jp

キャンプの詳細、申し込みは下記よりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.