画像1: 第20回高所トレーニング国際シンポジウム開催!

11月18日(土)、19日(日)の2日間、長野県東御市の湯の丸高原ホテル、東御市文化会館で、「第20回高所トレーニング国際シンポジウム 2017 in Tomi, Nagano~湯の丸から高地トレーニングでセンターポールに日の丸を!~」が開催されます。
東御市では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、標高約1750mの湯の丸高原に国内初の高地トレーニング用プールを設置します。加えて11月には、全天候型の陸上トラックも完成予定です。
今回のシンポジウムでは、高所トレーニング分野で活躍する指導者・研究者が一堂に会する予定です。詳細は以下の通り。

日程:11月18日(土)・19日(日)
時間:1日目10:00~20:00、2日目9:00~16:15
場所:湯の丸高原ホテル(長野県東御市新張湯の丸1270)、東御市文化会館(長野県東御市常田505-1)
主なプログラム:1日目【国際・市民向けシンポジウム】開会式、基調講演/前嶋孝(専修大学名誉教授・前研究会副会長)、パネルディスカッション/Dr. Ferran A. Rodriguez, PhD.,(Natinal Institute of physical Education of Catalonia University of Barcelona)、高野進(東海大学教授)、平井伯昌(日本水泳連盟理事・競泳委員長)、荻田太(鹿屋体育大学教授)
2日目【国際シンポジウム】パネルディスカッション/Dr. Robert Chapman, PhD.,(USA Track & Field Associate Director of Sports Science and medicine)、岡崎和伸(大阪市立大学准教授)、全体討議、閉会式 【市民向け啓発イベント】講演/星奈津美(ロンドン・リオデジャネイロ・オリンピック200mバタフライ銅メダリスト)、トークセッション/野口みずき(アテネ・オリンピック女子マラソン金メダリスト)、杉田正明(日本体育大学教授)、講演/河合純一(アトランタ・シドニー・パラリンピック水泳金メダリスト)<司会・コーディネーター>武藤芳照(日体大総合研究所所長、ロサンゼルス・ソウルオリンピックチームドクター)
受講料:5000円(懇親会料は+5000円)
申し込み:HPから

■問い合わせ先:第20回高所トレーニング国際シンポジウム実行委員会
TEL & FAX 0286-61-6148
https://goo.gl/forms/wohNUPKAfHgq4J3C2

画像2: 第20回高所トレーニング国際シンポジウム開催!

This article is a sponsored article by
''.