画像: 元NPBスカウト“ドラフト有力候補”能力評価【高校生編】

元NPBスカウト“ドラフト有力候補”能力評価【高校生編】

金の卵の運命を決める日――。10月26日に行われるドラフト会議が目前に迫っているが、ここでは元巨人チーフスカウトの中村和久氏に注目の高校生ドラフト候補選手の能力を5段階で評価してもらった。
今夏の甲子園では花咲徳栄高のクローザーとして、埼玉県勢初の夏日本一に輝いた清水
【投手】
清水達也(花咲徳栄高)
合計=20.5
球速=4.5
変化球=4.0
制球力=4.0
メンタル=4.0
将来性=4.0
「角度のあるストレートには力があり魅力的な一方で、変化球のコントロールと精度に課題を残す。下半身と上半身を連動させたフォームとして、もう一段階、レベルアップしたい」
田浦文丸(秀岳館高)
合計=21.0
球速=4.0
変化球=4.5
制球力=4.0
メンタル=4.0
将来性=4.5
「ストレートに力があり、スライダー、シンカーの変化球も両サイドに投げ分ける投球術は抜群。右打者への外角低めに直球をしっかりと制球できれば、より変化球も生きてくる」
今春センバツの履正社高戦では、安田尚憲から3打席連続を含む13奪三振の力投を見せた櫻井
【投手&外野手】
櫻井周斗(日大三高)
※投手
合計=19.5
球速=4.5
変化球=4.5
制球力=3.0
メンタル=3.5
将来性=4.0
※外野手
合計=21.5
打力=4.5
守備力=4.0
走力=4.0
メンタル=4.5
将来性=4.5
「投手としてはスライダーのキレは抜群だが、制球力に課題が残る。直球も球威はあるものの、精度に欠ける。右打者のヒザ元や外角からのスライダーをストライクに投じるなど制球力を磨きたい。野手としては軸足にタメが作れ、変化球に対しても上体が突っ込まない。軸で回転できるので内角球にもレベルスイングを保て、外角球にもバットのヘッドが下がらず強い打球を飛ばせる」
今夏の甲子園、天理高との準決勝の5回、左中間席に大会6本目の本塁打を放った中村
【捕手】
中村奨成(広陵高)
合計=23.0
打力=4.5
守備力=5.0
走力=4.5
メンタル=4.0
将来性=5.0
「インパクトで強くボールを叩け、芯でとらえたときの打球スピードは群を抜く。木製バットに慣れるのに苦労するかもしれないが、地肩が強く、フットワークも良い守備面も高評価」
今夏のセンバツでは打率.412とチーム打撃に徹し、チームを準優勝に導いた安田
【内野手】
安田尚憲(履正社高)
合計=22.0
打力=5.0
守備力=4.0
走力=4.0
メンタル=4.0
将来性=5.0
「最大の魅力である長打力に加えて、リストが柔らかく、広角に打てるのも◎。プロの球速、中でも内角球にどれだけ対応できるか。捕球、送球ともに安定している守備面は問題なし」
清宮幸太郎(早実)
合計=23.0
打力=5.0
守備力=4.0
走力=4.0
メンタル=5.0
将来性=5.0
「スイングスピードも速く、タイミングの取り方も良く、リストも柔らかい。芯でとらえたときの飛距離は秀でている。実戦で経験を積めば木製バットにも問題なく対応できる」
西巻賢二(仙台育英高)
合計=19.5
打力=3.5
守備力=4.0
走力=4.5
メンタル=4.0
将来性=3.5
「守備は脚力、フットワークが光る。ただ、遊撃でプロに挑戦するのであれば、守備範囲を広げて堅実性も増したいところ。打撃では芯でとらえたときの打球に力強さを増せるか」
1年春からベンチ入りし、2年夏、3年夏にクリーンアップを打って甲子園に出場。甲子園では通算打率.455とハイアベレージを残した増田
【外野手】
増田珠(横浜高)
合計=21.0
打力=4.5
守備力=4.0
走力=4.0
メンタル=4.0
将来性=4.5
「攻守走そろった外野手。長打力だけでなく、進塁打も打てるなど自己犠牲できるのも高評価。速球にもバットのヘッドが下がらず強い打球を飛ばせる。プロでは経験を積むだけ」
伊藤康祐(中京大中京高)
合計=19.0
打力=3.5
守備力=4.0
走力=4.0
メンタル=4.0
将来性=3.5
「守備、走塁は経験を積めばプロにも対応。ただ、外野で勝負するなら、さらに打力アップを図りたいところ。ポイントが前寄りなので、インサイドアウトのスイングを身に付けたい」
写真=BBM
●中村和久(なかむら・かずひさ)
1947年10月6日生まれ。三重県出身。高田高から名古屋商科大へ進み、70年にリッカーへ入社して都市対抗2度出場。74年限りで引退後はマネジャー、コーチ、部長代理を経て82年に監督就任。85年に巨人スカウトへ転じ、2006年から4年間は球団代表直属チーフスカウトに。09年12月限りで巨人を退団し、現在はベースボールアナリストとして取材活動中。

column.sp.baseball.findfriends.jp

This article is a sponsored article by
''.