画像: 藤田慶和と山沢拓也が世界選抜入り! 今週土曜に福岡で日本代表と対戦へ

藤田慶和と山沢拓也が世界選抜入り! 今週土曜に福岡で日本代表と対戦へ

この秋の日本代表スコッドには選ばれなかった藤田慶和と山沢拓也だが、大きな目標である2019年の自国開催ワールドカップへ向けて、国際試合でジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチにアピールするチャンスがめぐってきた。
日本ラグビー協会は10月23日、今週土曜日に福岡・レベルファイブスタジアムで日本代表と対戦する世界選抜(World XV)の最終決定メンバーを発表。2人の若きスターは、所属するパナソニック ワイルドナイツのロビー・ディーンズ監督が指揮を執る世界選抜チームに追加招集された。
FB/WTBの藤田は、ジョセフが人材育成強化プロジェクトとして力を入れるNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)の9月キャンプに呼ばれ、SO山沢は一週間前におこなわれた日本代表候補による強化合宿に参加していたが、世界選抜戦と11月のテストマッチ3試合に臨む日本代表スコッド34名のなかには選ばれていなかった。
藤田と山沢のほかには、スーパーラグビーで2年連続準優勝だったライオンズ(南アフリカ)からPRジャック・ファンローイエン、FLクワッガ・スミス、CTBハロルド・フォースターが新たに世界選抜に加わり、今季ハイランダーズ(ニュージーランド)でプレーしたHOグレッグ・プレザンツテイトも名を連ねた。
なお、以前発表されていたメンバーから、ブルーズ(ニュージーランド)のFB/WTBメラニ・ナナイが不参加となり、南アフリカ国内大会のカリーカップで活躍し南ア代表復帰の可能性があるCTBローアン・ヤンセ・ファンレンズバーグも来日しないことが決定した。
<ジャパンラグビーチャレンジマッチ2017 世界選抜 参加選手>
【PR】
ファクンド・ヒヘナ (ジャガーズ/アルゼンチン代表 1キャップ)
ジョン=ピエール・スミス (ストーマーズ/南アフリカ出身)
ジャック・ファンローイエン (ライオンズ/南アフリカ出身)
ルアーン・スミス (トヨタ自動車ヴェルブリッツ/南アフリカ出身)
【HO】
アドリアーン・ストラウス (ブルズ/南アフリカ代表 66キャップ)
コーリー・フリン (―/ニュージーランド代表 15キャップ)
グレッグ・プレザンツテイト (オークランド/元U20ニュージーランド代表)
【LO】
ジェフ・パーリング (宗像サニックスブルース/イングランド代表 29キャップ)
RG・スナイマン (Honda HEAT/ブルズ/元南アフリカA代表)
サム・ワイクス (パナソニック ワイルドナイツ/2017サンウルブズ/オーストラリア出身)
【FL】
エドワード・カーク (キヤノンイーグルス/サンウルブズ/オーストラリア出身)
クワッガ・スミス (ライオンズ/2016リオ五輪 銅メダル セブンズ南アフリカ代表)
ヴィリー・ブリッツ (NTTコミュニケーションズシャイニングアークス/2017サンウルブズ/南アフリカ出身)
【NO8】
シモーネ・ファヴァロ (フィアンメオーロ/イタリア代表 36キャップ)
【SH】
アンドリュー・エリス (神戸製鋼コベルコスティーラーズ/ニュージーランド代表 28キャップ)
ニック・スターゼイカー(レベルズ/イングランド生まれオーストラリア育ち)
【SO】
ベリック・バーンズ (パナソニック ワイルドナイツ/オーストラリア代表 51キャップ)
山沢拓也 (パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 3キャップ)
【CTB】
ハロルド・フォースター (ライオンズ/南アフリカ出身)
【CTB/WTB】
ディグビ・イオアネ (パナソニック ワイルドナイツ/オーストラリア代表 35キャップ)
ヴィンス・アソ (ハリケーンズ/ニュージーランド出身)
【WTB/CTB/FB】
リチャード・バックマン (パナソニック ワイルドナイツ/ハイランダーズ/ニュージーランド出身)
【WTB】
ヴァンサン・クレール (トゥーロン/フランス代表 67キャップ)
【FB/WTB】
藤田慶和 (パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 29キャップ)
【FB】
五郎丸歩 (ヤマハ発動機ジュビロ/日本代表 57キャップ)

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.