新日本プロレス「Road to POWER STRUGGLE」
★10月23日(水)東京・後楽園ホール(観衆1654人=満員)

 2012年の初開催から6度目の開催となる新日本プロレス毎秋恒例の「Super Jr. Tag Tournament」が開幕。8チーム参加で、1回戦が今大会と10・29後楽園にておこなわれ、準決勝が10・30後楽園、決勝戦が11・5大阪で開催される。

 この日の1回戦では、10・9両国で1年10カ月ぶりに海外遠征から帰国し、いきなりIWGPジュニアタッグ王座を奪取するという鮮烈な凱旋を果たした小松洋平&田中翔あらためYOH&SHOが、前IWGPジュニアタッグ王者・KUSHIDAとジュニアのホープ・川人のコンビと対戦。

 YOHとは2016年1・3有明でのデビュー戦以来の対戦でSHOとは初対戦となった川人が大奮闘を見せたが、YOH&SHOが凱旋試合そのままの勢いで1回戦を突破した。

 また、もう1試合おこなわれた1回戦では、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのBUSHI&高橋ヒロムがCMLLのドラゴン・リー&ティタンに勝利。10・30後楽園の準決勝のカードがYOH&SHOvsBUSHI&ヒロムに決定した。

 なお、10・29後楽園では残りの1回戦、田口隆祐&ACHvsタイチ&TAKAみちのく、獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクvs金丸義信&エル・デスペラードがおこなわれる。

画像: 準決勝進出を決めたBUSHI&高橋ヒロムとYOH&SHOがにらみ合い

準決勝進出を決めたBUSHI&高橋ヒロムとYOH&SHOがにらみ合い

試合結果

①20分1本勝負
○高橋裕二郎&レオ・トンガ(6分25秒、片エビ固め)岡倫之&海野翔太●
※ピンプジュース

②20分1本勝負
金丸義信&エル・デスペラード&○タイチ&TAKAみちのく(8分9秒、タイチ式外道クラッチ)獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&田口隆祐●&ACH

11・5大阪のNEVER戦へ鈴木と矢野が前哨戦
③20分1本勝負
矢野通&○後藤洋央紀(9分38秒、片エビ固め)鈴木みのる&飯塚高史●
※GTR

11・5大阪のインターコンチ戦へ棚橋と飯伏が前哨戦
④20分1本勝負
飯伏幸太&○ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー(13分11秒、片エビ固め)棚橋弘至&真壁刀義&北村克哉●
※パルプフリクション

1・4東京ドームのIWGPヘビー戦へオカダと内藤が前哨戦
⑤30分1本勝負
内藤哲也&EVIL&○SANADA(12分58秒、Skull End)オカダ・カズチカ&石井智宏&YOSHI-HASHI●

KUSHIDAが川人にエール「でっかい男になれよ!」
⑥Super Jr. Tag Tournament 2017 1回戦(時間無制限1本勝負)
○YOH&SHO(12分39秒、片エビ固め)KUSHIDA&川人拓来●
※3K

ヒロム、また喋れず…
⑦Super Jr. Tag Tournament 2017 1回戦(時間無制限1本勝負)
○BUSHI&高橋ヒロム(20分20秒、片エビ固め)ドラゴン・リー&ティタン●
※合体MX

画像: ジュニアタッグ王者組を相手に奮闘した川人拓来

ジュニアタッグ王者組を相手に奮闘した川人拓来

今大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトを参照。

This article is a sponsored article by
''.