2017年12月号が完成いたしました。
特集は「アスリートと歯 口腔・歯のケガから噛み合わせ、マウスガードの効果まで」です。
スポーツと歯には密接な関係があります。
では、いったいどのような役割があるのでしょうか。
歯や噛み合わせとパフォーマンスとの関係性、口腔ケア、顎関節症など、幅広く取り上げます。
歯を外傷から守るためのマウスガードについては、商品紹介だけでなく、マウスガードを活用するトップアスリートの声も聞きました。
歯を大切にして、より高いパフォーマンス発揮につなげましょう。

セミナーリポートは、毎年夏に軽井沢で行われている「女性コーチアカデミー」に潜入。
順天堂大学女性スポーツ研究センターが主催する同アカデミーは、毎年パワフルな講義とディスカッションが繰り広げられます。
女性指導者たちが世界を変える! 今年も、その一部の内容を紹介しています。

短期集中連載「『日本版NCAA』の役割と創設に向けた課題」は、今回が最終回です。
ラストを飾るのは、本家NCAA会長のマーク・エマート氏。
以前このサイトでも少しだけ紹介しましたが、NCAAの歴史と日本へ対する期待について、彼の行った講演の内容を再構成して掲載します。

最新号は明後日、27日(金)の発売です。ぜひご覧ください!

This article is a sponsored article by
''.