東京愚連隊「TOKYO DREAM 2017」
★11月15日(水)東京・新宿FACE(観衆450人=満員)

 1997年4月1日に大日本後楽園大会でデビューしたFUJITA(藤田ミノル)が20周年記念試合をおこない、大日本の宮本裕向とガン☆プロの大家健とFUJITA軍を結成し、ケンドー・カシン率いるカシン軍と激突。カシンのやりたい放題のファイトに翻ろうされながらも、自らの勝利で記念試合に華を添えた。

 試合後には、これまで大日本、みちのく、K-DOJO、ZERO・1 MAXなどさまざまな団体を渡り歩いてきた「スケベ心」を反省しつつ、「皆様のご機嫌をうかがいながら、21年目を頑張るのではなく、これまで以上に自由に、自分勝手に、気ままに、狂った活動をしていきたいと思ってます! まだまだやります!」と宣言したFUJITA。

 その言葉どおり、自ら対戦カードを組んだという記念試合では、21年目以降の「狂った活動」のスタートにふさわしいハチャメチャなファイトを展開した。

画像: 試合後のリング上、FUJITAに「おめでとう!」と握手を求めたカシンだったが…

試合後のリング上、FUJITAに「おめでとう!」と握手を求めたカシンだったが…

試合結果

①鈴木鼓太郎試練の一番勝負~第2戦からの最終戦(15分1本勝負)
○鈴木鼓太郎<2勝>(10分45秒、エンドレスワルツ)KIYOSHI●

②ワクチンファイト提供試合~パワーvsワイルド(15分1本勝負)
○百田光雄&力(9分0秒、首固め)征矢学&甲斐拓也●

ヨシタツ、“ヨシメン”タッグに手応え「掘り下げたい」
③SPECIAL TAG(20分1本勝負)
△ヨシタツ&黒潮“イケメン”二郎(時間切れ引き分け)MAZADA&竹田誠志△

④コジカズ復活?~新友情タッグ(20分1本勝負)
カズ・ハヤシ&○グレート小鹿(12分28秒、体固め)佐藤光留&ロッキー川村●
※剛腕ラリアット

サイモン猪木氏、藤田和之が登場/東京愚連隊が来年春に後楽園大会開催、テリーと交渉中

論外が来年2月頃のはぐれIGFインターナショナル興行開催を予告
⑤PRECIOSO~東洋の神秘(60分1本勝負)
○ザ・グレート・カブキ(8分46秒、体固め)NOSAWA論外●
※アッパーカット

試合後に沼二郎、歌いまくる
⑥FUJITA20周年記念試合東京編~FUJITA軍対カシン軍全面戦争(時間無制限1本勝負)
○FUJITA&宮本裕向&大家健(13分14秒、片エビ固め)ケンドー・カシン&気仙沼二郎&ヤス・ウラノ●
※ダイビング・ボディープレス

画像: 休憩明けのリングに登場した藤田和之(右)とサイモン猪木氏

休憩明けのリングに登場した藤田和之(右)とサイモン猪木氏

今大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトを参照。

This article is a sponsored article by
''.