新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2017開幕戦」
★11月18日(土)東京・後楽園ホール(観衆1732人=超満員札止め)

 全16チーム参加による新日本のタッグリーグ「WORLD TAG LEAGUE 2017」が開幕。A・Bブロックに別れ12・9今治までの18大会でリーグ戦がおこなわれ、両ブロックの1位同士が12・11福岡で優勝決定戦をおこなう。

 この日はAブロックの2試合がおこなわれ、メインイベントではジュース・ロビンソン&サミ・キャラハンの“デスジュース”が優勝候補のEVIL&SANADAを破り白星発進。新日本初参戦となるキャラハンは、試合中に敵味方構わずキスをするなどパートナーからも「キモイさん」と言われるキャラクターで強烈なインパクトを残した。

 セミファイナルでは後藤洋央紀&YOSHI-HASHIが、NEVER無差別級王者の鈴木みのると飯塚高史のタッグに勝利。ワールドタッグリーグは波乱の幕開けとなった。
 

画像: ロビンソンが必殺技のパルプフリクションでEVILを仕留めた

ロビンソンが必殺技のパルプフリクションでEVILを仕留めた

試合結果

①20分1本勝負
○川人拓来&海野翔太(5分30秒、片エビ固め)八木哲大●&成田蓮
※回転延髄斬り

②20分1本勝負
タマ・トンガ&○タンガ・ロア&レオ・トンガ(8分37秒、片エビ固め)レイモンド・ロウ&ハンソン&岡倫之●
※エイプシット

③20分1本勝負
石井智宏&矢野通&バレッタ&○チャッキーT(10分35秒、体固め)マイケル・エルガン&ジェフ・コブ&デビッド・フィンレー&北村克哉●
※オーフル・ワッフル

小島が大剛さんへの恩返し違う
④20分1本勝負
天山広吉&○小島聡&永田裕志&中西学(9分56秒、片エビ固め)バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ●&ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎
※ラリアット

ヘナーレがアキレス腱断裂から9カ月ぶりに復帰
⑤ヘナーレ復帰戦(30分1本勝負)
○棚橋弘至&真壁刀義&ヘナーレ(9分14秒、片エビ固め)ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr&エル・デスペラード●
※ハイフライフロー

オカダ、内藤に「あっせんなよ」言わせず
⑥30分1本勝負
内藤哲也&○BUSHI&高橋ヒロム(10分44秒、片エビ固め)オカダ・カズチカ&ウィル・オスプレイ&外道●
※MX

後藤「あらためてNEVER王座に宣戦布告だ」
⑦Aブロック公式戦(30分1本勝負)
○後藤洋央紀&YOSHI-HASHI<1勝=2点>(13分9秒、片エビ固め)鈴木みのる●&飯塚高史<1敗=0点>
※GTR

ロビンソンが忠告「オレにキスするな!」
⑧Aブロック公式戦(30分1本勝負)
○ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン<1勝=2点>(19分29秒、片エビ固め)EVIL●&SANADA<1敗=0点>
※パルプフリクション

画像: セミファイナルで勝利した後藤洋央紀&YOSHI-HASHI

セミファイナルで勝利した後藤洋央紀&YOSHI-HASHI

今大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトを参照。

This article is a sponsored article by
''.