「アスリートの聖地」ヴィクトリア ワードローブが、リニューアルオープン。A館、B館ともに1階がシューズコーナーとなり、売り場面積も魅力も倍増。さらにNIKEコーナーも充実し、ランナーにとってますます目が離せないスポットとなっている。

 専門性の高い商品構成と、知識豊富なスタッフによる接客が魅力のヴィクトリア ワードローブ。多くの市民ランナーに愛される店舗が11月、さらに魅力的に生まれ変わった。

 最大の特徴はA館1階が大幅にリニューアルし、ランニングシューズ売り場が拡大したこと。入店してまず感じるのが、売り場全体の明るさと開放感、そして目の前に飛び込んでくる、色とりどりのランニングシューズだ。

 リニューアル前は床から天井まで陳列用の棚いっぱいにシューズが陳列されていたが、リニューアル後は陳列用の棚がスリムに。目線の高さにシューズがあり、気に入ったシューズをすぐ手に取りやすくなった。

 陳列方法にもおおよそのルールが。まず壁一面には主要ブランドのクッショニングモデル、いわゆる初級者向けのモデルが並ぶ。通路を挟んでその他のブランドのクッショニングモデルが並び、壁から離れるごとに、中級者、上級者向けといった感じだ。

 さらに、トレイルランニング用シューズも1階で取り扱うことになり、アウトドアブランドが出しているロードシューズもチェックすることができる。フィッティングスペースを集約したことで、通路側がスッキリとし、シューズを見ながら売り場を歩きやすくなった。

 現在25ブランド以上、1万足以上の取り扱いがあり、ランナーに話題のシューズはほぼ取り扱いがあると言っても過言ではないだろう。シューズ選びがますます楽しくなったヴィクトリア ワードローブ、レースシーズン到来の今、時間をとって出かけてみたい。

画像: フィティングスペースが集約され、シューズの試し履きもしやすくなった。足元に鏡が多いので履いた姿もすぐチェックできる

フィティングスペースが集約され、シューズの試し履きもしやすくなった。足元に鏡が多いので履いた姿もすぐチェックできる

A、B館ともに
1階はシューズが占領

 A館の隣にあるB館の1階にはカジュアルシューズがズラリ。スニーカーからビジネスにもオススメのブランドなどを多数取り扱う。ランナーなら普段の靴にも気を配りたい。

画像: A、B館ともに 1階はシューズが占領

PICK UP 1
NIKEが充実! 話題&限定アイテムをいち早くチェック!

 リニューアルに伴い「NIKEコーナー」がさらに充実。A館1階、入口すぐの場所は「NIKEシューズコーナー」となり、壁一面にNIKEのシューズが並ぶ。推進力を飛躍的に高めるという「ナイキ ズーム フライ」や大迫傑選手もリカバリーランで履いているという「ナイキ ズーム ペガサス」など、ハイクッションの“厚底”シューズの姿も多々あり。話題のシューズの現物をいち早くチェックできるのもうれしい。ウエアはメンズが2階、ウィメンズは4階で展開。NIKE指定のショップでしか展開しないレアアイテムも。NRC(NIKE+ RUN CLUB)のイベント発信地としても注目だ。

画像: PICK UP 1 NIKEが充実! 話題&限定アイテムをいち早くチェック!
画像: デザインはもちろん、機能性も抜群のNIKEウエア。体幹部分を温めるベストは保温性抜群で、重ね着もしやすい今季イチオシアイテム

デザインはもちろん、機能性も抜群のNIKEウエア。体幹部分を温めるベストは保温性抜群で、重ね着もしやすい今季イチオシアイテム

PICK UP 2
職人が計測から成型まで! オーダーメイドインソールでサポート

 インソールの品揃えが充実しているのもワードローブの魅力。全8ブランドを扱うが、中でもオーダーメイドインソールはカスタムバランス、シダスと2ブランドを扱っているのが最大の特徴。専任スタッフのアドバイスのもと、用途や好み、走力にあったインソールを選べる。店舗中央に足型の計測器のほか、最新型3Dフットナビがあり、足の状態をビジュアルでチェック可能。走りのクセを知りたい人やケガで悩んでいる人はぜひ訪れたい。インソールはシューズと同時購入がオススメ。オーダーメイド加工には30分以上時間がかかるので、訪れる前には事前に予約を。

画像: PICK UP 2 職人が計測から成型まで! オーダーメイドインソールでサポート

インソール購入者のうちオーダーメイドは全体の6割。ここ数年で劇的に増えました。練習量が多く、足にトラブルを抱えている人でも使えば走りが変わるはず。計測から成型まで、ブランドの垣根を超えてユーザー目線にこだわって作っています。オーダーメイドも加工費を追加でいただくことはないのでお気軽にお問い合わせください。

画像: インソール担当の末永治彦さん

インソール担当の末永治彦さん

ワードローブスタッフ田中さんオススメ3選

画像: ランナーの視点に立ったアドバイスで人気の田中さん

ランナーの視点に立ったアドバイスで人気の田中さん

 フルマラソンからウルトラマラソンまで走る陸上部出身の田中葵さんは、ワードローブのスタッフの中でもランニングに特に詳しく、ランナーにとって心強い存在。今回はレース本番に役立つアイテムを中心に選んでいただきました。

オススメ1
オン クラウドX 

¥16,524 @A館1F
「11月2日発売の新作。既存のクラウド同様のミッドソール『クラウドテック®』は高反発で、アッパーも心地良いです。一番の特長はヒールカップ。薄いけれど内側に凸凹があり、かかとにしっかりフィットします。カラーリングも個性的」

画像: オススメ1 オン クラウドX

オススメ2
スタミナスポーツ カツサプ2本入り

¥2,139 6本+1本入り/¥6,416 @A館2F
「鰹から抽出されたカツオぺプチドのスティック。1本に切り身105枚相当の成分配合で、乳酸を効率よくエネルギーに変換してくれます。フルマラソンならレース前に2本飲むのがオススメ。グレープフルーツ風味であとから鰹の味が。魚が苦手な私も効果実感中です」

画像: オススメ2 スタミナスポーツ カツサプ2本入り

オススメ3
スント SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR

¥31,900 @A館2F
「スントから待望のロードランナー向けGPSウォッチが登場しました。必要な機能だけに集約したおかげで価格も安く、操作性もシンプルに。カラー液晶で見やすく、心拍数計測も可能。走ったコースをムービーで見られる機能も楽しいです」

画像1: オススメ3 スント SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR

ヴィクトリア ワードローブ
東京都千代田区神田小川町3-6
TEL/03-3233-1861
平日・土曜/11:00~20:00
日曜・祝日/10:30~19:30

画像2: オススメ3 スント SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR

This article is a sponsored article by
''.