12月18日に東京ドームで開催される、アメリカンフットボールの日本社会人選手権「第31回ジャパンXボウル」のプレスカンファレンスが、11月27日東京都内で行われた。富士通フロンティアーズ(レギュラーシーズン2位)と、IBMビッグブルー(レギュラーシーズン5位)から、藤田、山田両ヘッドコーチと選手が参加した。昨年優勝の富士通は5年連続9回目の出場で、初の連覇を目指す。IBMは3年ぶり2度目の出場で、悲願の初優勝を狙う。
(取材・撮影:小座野容斉)

【動画】富士通フロンティアーズの決意表明

前日、26日の準決勝で、オービックシーガルズ(レギュラーシーズン6位)を7-0で破り、5年連続のジャパンXボウル出場となった、富士通の藤田智ヘッドコーチ、WRの宜本潤平主将が登壇した。藤田HCは「今年のチームは完成しきっていない。せっかく頂いた、試合までの3週間を有効に使って、一歩でも二歩でも進化した形で行きたい。ウチらしく思い切りよく粘り強く試合をしたいと思っている」と語った。

【動画】IBMビッグブルーの決意表明

26日の準決勝で、パナソニックインパルス(レギュラーシーズン1位)を31-24で撃破し、3年ぶり2回目の晴れ舞台に進出したIBMビッグブルー(レギュラーシーズン5位)の山田晋三ヘッドコーチ、DBの中谷祥吾主将、K小田倉彦(げんき)、DLジェームス・ブルックスが登壇した。山田HCは「富士通とは、2014年に同じ舞台で対戦したが、そこから(我々の)チームは劇的に変革を繰り返している。見ている人がワクワクするような試合。『アメフットは最高だ』と思えるような試合をお見せしたい」と語った。

「JXBオールスターチア」も華麗なパフォーマンス

画像: プレスカンファレンスで、華麗なパフォーマンスを見せる「JXBオールスターチアリーダー」

プレスカンファレンスで、華麗なパフォーマンスを見せる「JXBオールスターチアリーダー」

プレスカンファレンスには、「JXBオールスターチアリーダー」に選抜された16人の中から富士通のMisuzuさん、Mitekiさん、IBMのAkihoさんら8人が登場し、華麗なダンスパフォーマンスを見せた。ジャパンXボウル当日のハーフタイムショーでは、Xリーグ総勢160名のチアリーダーが、コリオグラファーの北垣美沙さんの振付で80年代ディスコメドレーに合わせて華やかなパフォーマンスを披露するという。

ハーフタイムショーのスペシャルゲストには、すでに発表された通り、歌手のNOKKOさんが登場する。

画像: 健闘を誓う(左から)IBMビッグブルーのK小田倉彦(げんき)、山田晋三ヘッドコーチ、DLジェームス・ブルックス、DB中谷祥吾主将。富士通フロンティアーズのWR宜本潤平主将、藤田智ヘッドコーチ

健闘を誓う(左から)IBMビッグブルーのK小田倉彦(げんき)、山田晋三ヘッドコーチ、DLジェームス・ブルックス、DB中谷祥吾主将。富士通フロンティアーズのWR宜本潤平主将、藤田智ヘッドコーチ

画像: IBMの山田晋三ヘッドコーチと富士通の藤田智ヘッドコーチ

IBMの山田晋三ヘッドコーチと富士通の藤田智ヘッドコーチ

「オールXリーグ2017」表彰式を、JXB当日に実施

Xリーグは、ジャパン✖ボウル当日の、午後4時45分より東京ドームバックネット特設ステージにて表彰式を行なう。オフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名に加え、リーグ最優秀選手(MVP)、最優秀新人選手の2名も表彰される。

アメリカンフットボール日本社会人選手権
第31回ジャパンXボウル大会概要

http://www.xleague.com/jxb2017/holdingoutline.html

This article is a sponsored article by
''.