画像: 【プレミアリーグ第16節 試合結果】
WEST:ヴィッセル、『神戸ダービー』で快勝!

『高円宮杯サッカーリーグ2017 プレミアリーグ』は、11月25日、26日に第16節を終え、兵庫県にある三木総合防災公園 陸上競技場では、神戸弘陵学園高校対ヴィッセル神戸U-18が行なわれた。
 首位に立っていたヴィッセルは、立ち上がりから主導権を握っていたものの、神戸弘陵の堅い守備に手を焼きなかなかゴールを奪えない。しかし64分に、U-17日本代表の小林友希・選手(上の写真の4番の選手)が頭で押し込んでようやく口火を切ると、そのあとに3ゴールを加点した。ヴィッセルは0-4で快勝を収め、首位キープに成功した。
 リーグは残り2試合、優勝へ向け、勝ち点2差で2位につけるサンフレッチェ広島F.Cユースとのマッチレースから目が離せない(以下、提供:日本サッカー協会)。

【監督コメント】
神戸弘陵学園高校
谷純一・監督
「前節は失点しても、すぐに取り返すことができたのですが、今日はすぐに2点目を取られたことで弱気になってしまいました。失点しても相手に向かっていくメンタリティーを1週間でつくっていきたいです。また、失点後は守備ラインが低くなり、セカンド・ボールが拾えなくなりましたので修正しなければいけません。次の試合で勝ち点3を取って、残留の可能性を高めたいです」

ヴィッセル神戸U-18
野田知・監督
「展開としては、スコアが動くまで相手はしっかりやってくるだろうなと思っていましたので、先制できたのは大きかったです。先に失点していれば、試合が違った流れになっていたかもしれません。次に対戦するガンバ大阪ユースはテクニカルな選手が多いのでやりにくさもありますが、しっかり特徴を出し、勝利を目指します」

※他会場の結果と11月26日時点での順位表は以下の通り

<EAST 第16節>
大宮アルディージャユース(埼玉県)
0-1
清水エスパルスユース(静岡県)
会場:東洋大学朝霞キャンパスグランド

FC東京U-18(東京都)
3-1
横浜F・マリノスユース(神奈川県)
会場:東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)

浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉県)
0-1
京都サンガF.C. U-18(京都府)
会場:浦和駒場スタジアム

青森山田高校(青森県)
1-0
鹿島アントラーズユース(茨城県)
会場:青森山田高校

船橋市立船橋高校(千葉県)
2-0
柏レイソルU-18(千葉県)
会場:船橋市法典公園(グラスポ)球技場

順位 チーム名
1 清水エスパルスユース(静岡県)
2 FC東京U-18(東京都)
3 青森山田高校(青森県)
4 鹿島アントラーズユース(茨城県)
5 京都サンガF.C. U-18(京都府)
6 柏レイソルU-18(千葉県)
7 船橋市立船橋高校(千葉県)
8 大宮アルディージャユース(埼玉県)
9 浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉県)
10 横浜F・マリノスユース(神奈川県)

画像: EASTでは、FC東京U-18が横浜F・マリノスユースに逆転勝利。2位に浮上した

EASTでは、FC東京U-18が横浜F・マリノスユースに逆転勝利。2位に浮上した

<WEST 第16節>
米子北高校(鳥取県)
0-5
東福岡高校(福岡県)
会場:どらドラパーク米子陸上競技場

サンフレッチェ広島F.Cユース(広島県)
2-1
アビスパ福岡U-18(福岡県)
会場:吉田サッカー公園

神戸弘陵学園高校(兵庫県)
0-4
ヴィッセル神戸U-18(兵庫県)
会場:三木総合防災公園 陸上競技場

ガンバ大阪ユース(大阪府)
7-0
大津高校(熊本県)
会場:OFA万博フットボールセンター

阪南大学高校(大阪府)
3-1
セレッソ大阪U-18(大阪府)
会場:阪南大学高見の里グラウンド

順位 チーム名
1 ヴィッセル神戸U-18(兵庫県)
2 サンフレッチェ広島F.Cユース(広島県)
3 ガンバ大阪ユース(大阪府)
4 東福岡高校(福岡県)
5 セレッソ大阪U-18(大阪府)
6 阪南大学高校(大阪府)
7 米子北高校(鳥取県)
8 神戸弘陵学園高校(兵庫県)
9 大津高校(熊本県)
10 アビスパ福岡U-18(福岡県)

This article is a sponsored article by
''.