【全日本大学選手権・西日本代表校決定戦 WESTERN JAPAN BOWL】
2017年12月3日(日) @吹田市万博記念競技場
天候:晴れ
観衆:8,000人
上の写真は、1Q、ワイルドキャットのQBに入ったRB山本からハンドオフを受けたRB山口が中央をつきTD。リーグ戦の同状況で止められた全く同じプレーで追加点をもぎ取るー 場所: 万博記念競技場 撮影:佐藤 誠

関西学院大学 34-3 立命館大学

 先制は関学大。QB西野が中央に集まる立命館大の守備陣を見計らい、左スイングアウトのフラットパス。レシーブした前田秦がRBをリードブロックに使い、25ヤード前進してTDとする。

 関学大は立命館大の攻撃をしのいだ後、再び巡ってきた攻撃機でゴール前1ヤードまで攻め込む。最後はワイルドキャットのQBの位置に入ったRB山本からハンドオフを受けたRB山口が中央をつきいてTD。リーグ最終戦の同じ状況で止められた全く同じプレーで追加点をもぎ取り、1Qで早くも14-0とする。

 2Q、立命館大はQB西山からWR近江へのパスで敵陣に入るが、関学DB畑中のインターセプトで攻撃権を失う。関学大はRB山口がTDランで追加点、前半を関学21-0立命で終える。

 3Q、立命館大がFGで追い上げを開始したが、4Qに関学大は2本のTDを加えて突き放し、勝利をおさめた。

画像: 1Q、関学DB畑中が立命WR近江へのパスをインターセプト 撮影:佐藤 誠

1Q、関学DB畑中が立命WR近江へのパスをインターセプト 撮影:佐藤 誠

画像: 走路をふさがれストップする立命エースRB西村、14回ボールを託されたが28ヤードゲインにとどまった 撮影:佐藤 誠

走路をふさがれストップする立命エースRB西村、14回ボールを託されたが28ヤードゲインにとどまった 撮影:佐藤 誠

This article is a sponsored article by
''.