スイミング・マガジン1月号が12月11日(月)に発売となりました。
 巻頭ダブル企画では男子200m平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平選手(早稲田大)が登場。インタビューでは1月に世界新記録を樹立、夏には世界選手権で初の銅メダルを獲得するなど、激動の2017年シーズンについて、振り返っていただきました。

 さらに、技術特集では、ストレートに渡辺選手に平泳ぎを実演していただき、水中撮影の画像を中心に解説しています。

 また、新企画「トップコーチに聞く」では瀬戸大也選手を小5から世界トップクラスのスイマーへと育て上げた梅原孝之コーチ(JSS)にご登場いただき、瀬戸選手との関係を中心に、ご自身のコーチとしての歩みを語っていただきました。

 大会リポートはワールドカップ東京大会、今年最後のナショナル突破対象大会となった東京SC招待、イトマン招待をカバー。
 東京SC招待終了に合わせて、中1・中2最終版となる「日水連・ナショナル標準突破& Top 5」も掲載しています。

 そして別冊付録は大好評の「スイミング イベント カレンダー2018」が付いています。

 今年最後の発行号も充実の内容でお届けします!

This article is a sponsored article by
''.