三菱電機杯第72回毎日甲子園ボウルを明日に控えた今日(12月16日)、 東日本代表校の日本大学が阪神甲子園球場での練習をマスコミに公開し、監督、主力選手が記者会見に応じた。

内田正人監督 
「3年前は関学戦用に準備したプレーなどを使うなど考え過ぎてしまった。(*2014年日大10-55関学) 今年は今までやってきた事をシンプルに普通にやっていくだけ。」

主将 DL #57 山崎 奨悟(4年生・知徳)
「日大は高校時代に勝てていなかった選手の集まりなので勝ちたいと言う気持ちが強い。春から練習前に計2,500ヤードをフルダッシュで走り込むなど厳しい練習を重ねたが、秋には試合で走り勝てたのでやり続けて良かったと思えている。自身は後ろにいるLB、DBを生かせるようにしたい」

QB #10 林 大希(1年生・府立大正)
「小さい頃から父(神戸学院大フットボール部OB)に連れてきてもらい、憧れていた甲子園ボウル、その舞台に立てる事を光栄に思います。高校時代は練習試合も含めて全敗で遠く感じていた甲子園ボウルに長谷川コーチの声掛けもあって立てる。10番をつけることでプレッシャーを背負うが、それに動じないプレーをしようと思っています。」

DB #3 ブロンソン・ビーティー(4年・カフク)
「1年生の時(2014年)はWRとして出場したが、今は守備の要であるセーフティーとして守備をまとめる役割も担っています。ディフェンスキャプテンとしてビッグプレーをしてチームのためになりたい。」

画像: 10番を背負う日大1年生QB林ー 場所: 阪神甲子園球場

10番を背負う日大1年生QB林ー 場所: 阪神甲子園球場

画像: シーガルズでプレーする兄の影響で日大に留学したSFブロンソン・ビーティー

シーガルズでプレーする兄の影響で日大に留学したSFブロンソン・ビーティー

画像: QB林とは中学のクラグチーム(ベンガルズ)で一緒にプレーしたWR小倉

QB林とは中学のクラグチーム(ベンガルズ)で一緒にプレーしたWR小倉

画像: 記者会見に応じる日大・内田監督

記者会見に応じる日大・内田監督

撮影:佐藤誠

This article is a sponsored article by
''.