毎週水曜発売(一部地域はことなります)の週刊プロレスの内容、見どころを発売一日前の火曜に紹介します。

 今週号の表紙は全日本「世界最強タッグ決定リーグ戦」を制した諏訪魔&石川修司となりました。最強タッグ最終戦12・12後楽園大会は優勝決定戦のほかにも最終公式リーグ戦をもれなくリポート。

 巻頭カラーでは週プロ読者、週刊プロレスmobileユーザーの投票によって決まる「プロレスグランプリ2017」各賞の発表。「プロレス大賞」MVP同様、こちらも内藤哲也の連覇となりました。そのほかの受賞選手もコメントとともに発表。 

 新日本1・4東京ドームカウンダウン企画も佳境。3週目はクリス・ジェリコをインタビュー。ケニー・オメガとのドリームマッチへ向けての意気込みだけでなく、新日本やWWEについても言及しているので必読です。

 大日本12・17横浜ビッグマッチも詳報。橋本大地の初戴冠、デスマッチヘビー・竹下vs高橋を中心にリポートします。

 中カラーでは年明け1月からスタートするDDTのシングルリーグ戦「D王グランプリ」の展望特集。リーグ戦の予習にもってこいとなっています。

 年末恒例、みちのくの「宇宙大戦争」もその狂乱ぶりを5ページで詳報。宇宙大戦争マニア必見のシーン続出です。

 そのほか葛西純インタビュー、美闘陽子インタビュー、NOAH八戸、ドラゲー名古屋など注目大会詳報。水曜日発売(一部地域は発売日は異なります)。

プロレスグランプリ2017結果発表!

 11月15日発売の「プロレスラー選手名鑑2018」から募集していた「プロレスグランプリ2017」に多数のご投票ありがとうございました。今年の総投票数は4783票。週プロ読者とモバイルユーザーが選ぶ2017年のプロレス界の顔がここに決定!

 プロレスグランプリは内藤哲也(新日本)が2年連続で受賞する結果となりました。その他の部門の投票結果は誌面にて!

〔プロレスグランプリ2017全7部門〕
★プロレスグランプリ=内藤哲也(新日本)
★ベストマッチ
★ベストタッグチーム
★最優秀外国人賞
★女子プロレスグランプリ
★新人賞
★好きなレスラー

詳細は12月20日(水)発売の週プロ誌面にて。週プロmobile内「週プロ早版」ではその他の掲載コンテンツも紹介しています。

This article is a sponsored article by
''.