ミッドフット着地でケガをせず速く走れる? 足袋型のシューズを履くと、ミッドフット着地走法になる?

ネット上で検索すれば、それこそ際限なく、関連する情報にヒットすることでしょう。また、それらの真偽について、いろいろな立場からいろいろな方々が発信をしています。でもいったい、どれが正解でどれが誤りで、どれが推測や憶測で、どれが私見なのか…。情報といっても、根拠のないものや他人の意見を言い換えただけのもの、あいまいな理論なども多く、混乱してしまうケースもあることでしょう。

12月22日発売のクリール3月号は、「科学」からそこに迫りました。ランニング分野におけるバイオメカニクスの第一人者とも言える、筑波大の榎本靖士先生が最先端の研究や事情も踏まえて「ランニングにおける着地」について、「わかっていること」と「わかっていないこと」をわかりやすく解説してくれています。

また話題の職業? シューフィッターを生業とする藤原商会代表・藤原岳久さんが、足袋型シューズ(ベアフット系)とその正しい用途について、歴史や最新商品も交えて紹介してくれています。
話題のTVドラマ『陸王』も最終回を残すのみ。その前にぜひ、またその後でもぜひ、ご一読いただきたい2大特集です。

12月22日(金)発売/820円(税込)

(Amazon)
www.amazon.co.jp/dp/B07731FMXM

This article is a sponsored article by
''.