写真/本間 暁

31日、東京・大田区総合体育館で行われるWBO世界フライ級タイトルマッチ、チャンピオン木村翔(青木)vs.挑戦者1位五十嵐俊幸(帝拳)の予備検診が29日、東京都内のホテルで行われた。
 検診結果は次のとおり。

木村 翔
身長 165.0cm
頸囲 38.0cm
胸囲 90.0cm
視力 左1.5 右1.5
上肢リーチ 169.0cm
ナックル 左27.5 右28.0
血圧 132/87 mm/Hg
脈拍 60/min
体温 36.5℃

五十嵐俊幸
身長 166.7cm
頸周 34.0cm
胸囲 90.0cm
視力 左1.5 右1.0
上肢リーチ 171.0cm 
ナックル 左26.0 右26.0
血圧 124/73 mm/Hg
脈拍 75/min
体温 36.9℃

         聴診器が終わっても、服をあげたままのチャンピオン。いかにも“木村らしい”

                  有吉将之会長と会見を行う木村

                  五十嵐は、浜田剛史代表と会見

 トップ写真は、検診後の2ショット。進行役が間違えて、いきなりフェイスオフを注文。
お互い、「エッ?」と言って顔を見合わせて爆笑したシーンだ。

This article is a sponsored article by
''.