影山監督「チャレンジしてもらいたい」

1月25日、東京都の味の素フィールド西が丘にてU-19日本代表トレーニングが行なわれ、30人が参加した。22日に降り積もった雪がピッチ上に残るなか、選手たちはリフティングやパスなど、軽めのメニューで約80分間にわたり汗を流した。また、今季からC大阪に加わるFW安藤瑞季(長崎総科大附高3年)や、トップチーム昇格が決まっているFC東京U-18のFW原大智らは別メニューでの調整となった。

今回の招集メンバーのなかでも一際目を引いたのが、全国高校サッカー選手権で得点王に輝いたMF飯島陸(前橋育英高3年)だ。初招集にもかかわらず、軽やかな動きと繊細なボールタッチを披露し、チームに溶け込んでいた。「最初はコミュニケーションを取るのが難しかったけれど、みんなと仲良くなれた。あとはアピールしていくだけです」(飯島)。

「選手権の後は体調を崩して動いていない時期もあった」と話しながらも、この後に控えるスペイン遠征に向けて、コンディションを上げてきている印象だ。「スペイン代表とも戦うので、そこでどれだけ自分のプレーが通用するか。自分のレベルを知るうえでも良い経験になると思う」と、遠征先の国際大会『コパ・デル・アトランティコ』での意気込みを語った。

影山監督も「強い相手に対して、日本代表で周りの選手たちとどのようなプレーを見せるか。チャレンジしてもらいたい」と期待を口にした。

今回招集された30人のうち飯島ら20人が、1月30日(現地時間)からスペインで開催される国際大会『コパ・デル・アトランティコ』に出場する。大会ではU-19カナリア諸島選抜(スペイン)、U-19チェコ代表、U-19スペイン代表と対戦。その後、今年10月には、来年開催される『FIFA U-20ワールドカップ』出場権獲得を目指し、『AFC U-19選手権インドネシア』に挑む。

U-19日本代表 スペイン遠征メンバー

GK
1 中野 小次郎(法政大)
12 青木 心(JFAアカデミー福島U18)
DF
2 田中 康介(立命館大)
3 中村 勇太(鹿島アントラーズユース)
4 谷口 栄斗(東京ヴェルディユース)
5 菅原 由勢(名古屋グランパスU-18)
13 安藤 智哉(愛知学院大)
15 小林 友希(ヴィッセル神戸U-18)
18 加藤 慎太郎(三菱養和SCユース)
MF
6 喜田 陽(セレッソ大阪U-18)
7 半谷 陽介(東京学芸大)
8 福岡 慎平(京都サンガF.C.U-18)
10 飯島 陸(前橋育英高)
14 上月 壮一郎(京都サンガF.C.U-18)
16 関 大和(流通経済大)
17 横山 塁(FC東京U-18)
19 山本 理仁(東京ヴェルディユース)
20 東 俊希(サンフレッチェ広島ユース)
FW
9 加藤 拓己(山梨学院高)
11 宮代 大聖(川崎フロンターレU-18)


※国内トレーニングのみ参加メンバー
GK
大迫 敬介(サンフレッチェ広島)
DF
阿部 海大(ファジアーノ岡山)
川井 歩(サンフレッチェ広島)
杉山弾斗(ジェフユナイテッド千葉)
MF
杉浦 文哉(名古屋グランパスU-18)
川村 拓夢(サンフレッチェ広島)
田中 陸(柏レイソル)
藤本 寛也(東京ヴェルディ)
FW
原 大智(FC東京)
安藤 瑞季(セレッソ大阪)

スペイン遠征スケジュール

1月30日(火) 16:00 第1戦 vsU-19カナリア諸島選抜
1月31日(水) 16:00 第2戦 vsU-19チェコ代表
2月1日(木) 午前・午後 トレーニング
2月2日(金) 18:30 第3戦 vsU-19スペイン代表
※日時は現地時間

This article is a sponsored article by
''.