2017年1月限りで休刊した「スポーツカード・マガジン」で、新年の人気企画として定着していたディーラーズ座談会が、BBMのホームページに公開の場所を変えて、再び開催されることになりました。長らく司会を務めていただいた廣重嘉之JSCA会長は、休刊とともにこの座談会からも“勇退”するということで、今回からミント横浜店の五十嵐直樹店長が初参加。おなじみの佐伯篤氏、田村亮一氏と熱いトークバトルを繰り広げました。

果たして、2017年のスポーツカード大賞に輝くのは、どのカードなのか?

紙幅の制約がないウェブ上ということで、ほぼノーカット版で連載形式にしてお届けするので、お楽しみください!

この大放談もついに最終回となる第5回。いよいよ2017スポーツカード大賞の発表です!

☆参加ディーラー(敬称略)☆
 
佐伯 篤(SAトレーディング)
五十嵐直樹(ミント横浜店)
田村亮一(ミント神田店)

画像: 新春恒例の座談会がBBM WEBでまさかの復活!
2017年のスポーツカード界をぶった切ります!
さあ最終回。そして、スポーツカード大賞は…?

☆ベスト企画☆
 
ここ最近にない、ものすごい衝撃でした(田村)

佐伯 さあ、次は企画部門です。ここは私から発表させてもらいますが、2017年はエポック社から江夏豊さんのチーム違いの直筆サインカードがたくさん出ているんです。

五十嵐 確かに多かったですよね。ほぼ全チーム出たんじゃないですか。

佐伯 調べてみたら、日本ハムだけ2016年に出ていて、他の南海、西武、阪神、広島は全チームが2017年でした。これをねらってやったのであれば、すごくいい企画だったと思います。

五十嵐 ソフトバンクの「STARS & LEGENDS」に入っていた南海のサインは特によかったですよね。でも、さすがに偶然じゃないですか?(笑)

田村 偶然ではなく、ある意味で必然でしょうね。目先を変えるためには、ユニフォームを変えるしかないという。

五十嵐 全チームを集めているファンの方もいるんですかね。

佐伯 阪神と広島は過去に何回か出ていますが、南海や日本ハムはそんなに種類も多くないから難しいかもしれないですね。

田村 特に西武は珍しいでしょう。

五十嵐 江夏さんの最晩年でしたから、よく実現できましたよね。

佐伯 このカードはエポック社の「背番号外伝」に入っていたんですけど、当然レギュラーカードも西武時代の写真で、開封したファンが驚いていましたよ。

田村 私はエポックから出た「IPTLテニス」の錦織圭のカメラサイニングブックレットです。これはここ最近にない、ものすごい衝撃でした。

佐伯 よくプロ野球の試合後とかに、ヒーローインタビューに出た選手がアクリル板越しにテレビカメラに向かってサインしているシーンのイメージですね。

田村 あれをカードに落とし込むと、ブックレット形式にして、右面にマジックを持った錦織の写真、左面は直筆サインの入った透明なプラスチックをカードの枠にはめ込む形になるんです。このブックレットを閉じると、なんと我々がテレビで見ているような、選手がカメラの画面に向かってサインをしているシーンになるという。これはブックレットカードの良さを生かした、すごいアイデアですよ。インパクト部門でもいいかもしれない。他には、エポックから出たオリックスの「ホロスペクトラ」ですね。

佐伯 なぜかオリックスだけという謎のシリーズ(笑)。

田村 これも目先を変えるための必然だったんでしょうけど(笑)。

五十嵐 色違いの9種を全部集めているカードファンもいましたよね。

田村 商品企画で目新しかったものはないし、謎の魚のカードも珍しかったですけど、あれも必然の流れだったのでしょう。むしろ、エポック社のメモラビリアに対する工夫の姿勢は評価していいと思います。

五十嵐 私は「タイムトラベル1989」の世相カードに入っていた羽生善治さんですね。最後の竜王を獲得して永世七冠を達成した年に、初タイトルの竜王を記念したカードが出るというのは、すごいと思います。

田村 それは、確かにすごいタイミングでしたよね。

佐伯 テーマを1989年に決定した企画段階ではさすがに想定していなかったでしょうけど、そもそも棋士のカード自体が実現できたのも初めてですからね。それでは、この部門の1位は錦織のカメラサイニングブックレットにして、次点を羽生さんにしましょう。

画像: ☆ベスト企画☆ ここ最近にない、ものすごい衝撃でした(田村)

☆ベストインパクト☆

理由はみなさんのご想像にお任せします(佐伯)

佐伯 いよいよ、お楽しみのインパクト部門です。

五十嵐 私はロッテの謎の魚にしました。

佐伯 タイミングがよかったですよね。ちょうど話題になっていた時期でした。

田村 第2形態のカードを開いたら骨の第3形態が出てくるようなブックレット形式だったら、もっと面白かったかもしれない(笑)。私はエポック社の「開幕スタメン列伝」に交換券で入っていた山本浩二のバットトップカードですね。これは現物も見ましたけど、本当に紙の上にバットのトップが乗っている感じでした。ジュン・イシイの圧縮バットですから、その断面が見られるというのも貴重ですよね。あとは、これも「IPTLテニス」に入っていたガットカードです。テニスをやっている方が見たら分かると思いますが、実際テニスラケットと同じガットの貼り方をしているんですよね。1of1だったんですけど、たまたま神田店で出現して私も実物を見る機会があり、とてもよくできていました。

佐伯 みなさん、この部門は笑いを取るところだということを覚えていますか(笑)。私は巨人チーム別のクワッドメモラビリアカードです! 

田村 言いたいことは分かりました(笑)。

佐伯 吉川光夫、森福允彦、山口俊の移籍3投手にマイコラスというカルテットでした。マイコラスは活躍したけど、2017年限りで移籍しましたし、その他の3人は……。私の口からは言えませんので、理由はみなさんのご想像にお任せします(笑)。

五十嵐 このカードを企画していた段階では期待も大きかったんでしょうけど(笑)。

田村 アンチ巨人の私としては、ぜひそのカードは紹介しておきたいですね(笑)。インパクト部門はこれにしましょう。毎年思いますけど、この企画は佐伯さん抜きでは成り立たないですよね(笑)。

画像: ☆ベストインパクト☆ 理由はみなさんのご想像にお任せします(佐伯)

☆2017スポーツカード大賞☆
 
「ありがとう」ということで(佐伯)

佐伯 それでは、いよいよ最後です。2017年のスポーツカード大賞を決定しましょう。

五十嵐 これは、さすがに大谷の直筆サインカードしかないと思います。

田村 大谷で異論はないとして、何を選ぶのか、ということになるでしょうね。

佐伯 年度に縛りがないのであれば、2013年のルーキー時代の直筆サインカードを推したいところですけどね。

五十嵐 トップスが入団発表の時の写真で緊急発売したカードの発売枚数も新記録になりましたし、注目度はすごいですよね。エンゼルスでも二刀流への期待は大きいと思います。私は日本ハムの「シーズン・アチーブメント」に入っていた、直書きで3枚限定だった打者版の直筆サインカードですね。もちろん、11枚限定の投手版でもいいんですが。

佐伯 シールではなく、カードに直書きというのがポイントですよね。

田村 紙のカードに書かれた大谷の直書きサインはあまりなくて、2016年と17年の「シーズン・アチーブメント」だけですからね。

佐伯 「ありがとう、大谷」ということで、このカードをスポーツカード大賞にして、今回の座談会を締めましょうか。

五十嵐 メジャーでも頑張ってほしい!

田村 2018年のディーラーズ座談会でも、大谷が話題に上れるかどうか。

佐伯 エンゼルスでの直筆サインもトップスから出ることが決まりましたし、楽しみですよね。

五十嵐 これからは、背番号17がサインに入るわけですね。

田村 17と言えば、カープの岡田明丈か大竹寛しか思いつかない(笑)。

佐伯 そこはノーコメント(笑)。

五十嵐 過去のスポーツカード大賞を振り返ってみても、大谷の入団後は隔年置きで大谷が大賞になっているんですね。

佐伯 そりゃあそうでしょう。

田村 デビューした2013年から15年、17年と、5年間に3回受賞したということですね。それ以外の年は、14年が長嶋茂雄さん、王貞治さん、金田正一さんのトリプルサインで、16年が「マスターピース」だから、そうそうたるレジェンドたちが束になってかからないと、大谷1人に勝てなかったわけだ(笑)。

五十嵐 2018年は清宮幸太郎が本当に楽しみですよね。「ようこそ、清宮君」ということで、高卒新人記録の31本塁打を超える活躍を期待しています!

田村 清宮、中村奨成、安田尚憲といったルーキーたちが、どこまで盛り上げてくれるか、とても楽しみです。

佐伯 大谷のいない日本のスポーツカード界はどうなっていくのか不安もありますが、期待も大きいですよね。それでは長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました。

画像: ☆2017スポーツカード大賞☆ 「ありがとう」ということで(佐伯)

過去のスポーツカード大賞

☆2008☆
BBM大学野球日本代表カードセット

☆2009☆
王貞治/直筆サイン
プロ野球OBクラブセット

☆2010☆
BBM20周年カード

☆2011☆
ダルビッシュ有/ボールサイン
BBMタッチ・ザ・ゲーム最終章

☆2012☆
BBM最強外国人伝説

☆2013☆
大谷翔平/直筆サイン
BBM日本ハムチームパック

☆2014☆
長嶋茂雄&金田正一&王貞治/トリプルサイン
栄光のV9戦士

☆2015☆
大谷翔平/ボールサイン
BBM GENESIS

☆2016☆
BBMマスターピース

受賞したBBMアイテムの商品紹介はこちら

開封動画やカードリストもこちらからどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.