2018年8月26日(日)に開催される第36回ニューカレドニア・モービル国際マラソンに、公務員ランナーとして知られる川内優輝選手が招待選手として出場することになった。

 1983年に初開催され、 今年で36回を数えるニューカレドニア国際マラソンは、 首都ヌメアのアンスバタ・ビーチロード、 シトロン湾沿いなど、 ニューカレドニアの美しい海を背景に爽快なランニングを体感できる大会。 フルマラソンからファン・ランまであり、 初心者から上級者まで幅広いランナーが楽しめる。

 川内優輝選手は10年前にこの大会に参加し、 ハーフマラソンで優勝している。 記念すべき今年の大会ではフルマラソンで大会新記録を狙う。 また今回は、 優輝選手の弟で数々の国際大会にて優勝経験のある川内鴻輝選手も出場する。 さらにレース前日の説明会では、 川内選手によるトークショーも開催される予定だ。

画像: 川内優輝選手

川内優輝選手


 南半球に位置するニューカレドニアの8月は、 平均気温20℃で湿度も低く、 マラソンに最適な季節。 マラソン以外にも各種マリンアクティビティーはもちろん、 ハイキングやゴルフ、 サイクリングなどの陸でのアクティビティーも盛んに行われる時期となる。

 マラソンに参加したあとは、 各種アクティビティでニューカレドニアを存分に楽むことができる。 また、 食事も旅の楽しみの一つ。 ニューカレドニアはフランス領 “美食の島”としても評判だ。

 ニューカレドニア観光局日本支局長の小早川薫さんは「8月の夏休み最後の思い出に家族で参加もいいですし、 海外のマラソン大会に出たいけどちょっとハードルが高いかもと悩んでいる方には、時差も2時間と少なく、 直行便で約8時間のニューカレドニアで走って気軽に海外大会の一つとして楽しんでいただきたいです」と 語る。

 第36回ニューカレドニア・モービル国際マラソンの参加を兼ねて、 “南太平洋の楽園”ニューカレドアの魅力を存分に体感しよう。

 ランニングマガジン・クリールでは、2月22日発売号で第36回ニューカレドニア・モービル国際マラソンの事前情報、コース案内などを紹介し、9月22日発売号では、川内優輝選手の活躍など、大会の模様を掲載する予定だ。

<大会スケジュール>
8月25日(土)
7:30~ 川内鴻輝選手、 橋本選手による朝ラン(1時間ほど予定)
11 :00 Henri MILLIARD 競馬場にて競技説明会、 招待選手紹介、 個人用ドリンク預け入れおよび歓迎パスタパーティー、 川内優輝選手によるトークショー(無料)

8月26日(日)
Henri MILLIARD 競馬場前にてスタート
7:00   マラソン、 ハーフマラソン・スタート
7:15   10km ファンラン・スタート
8:15 5km ミニレイド・ウァントロ・スタート
10 :30 アニエス・チャレンジ(子供レース)スタート
※すべての種目のフィニッシュは競馬場メインスタンド前
18 :00 Henri MILLIARD 競馬場にて表彰式・カクテルパーティー(無料)開催。 カテゴリー毎の表彰、 賞金・賞品の授与。 またマラソン・ハーフマラソンの完走者にゴール時の写真が配布。
※ツアーおよび個人エントリーの日本人参加者(フルマラソン、 ハーフマラソン)は土曜日の朝RUN、 パスタパーティー、 トークショー、 大会、 表彰式、 カクテルパーティーに参加できる。

【ニューカレドニア・モービル国際マラソンご参加について】
 各旅行会社より「ニューカレドニア・モービル国際マラソン」参加ツアーが催行される。

ニューカレドニア・モービル国際マラソンについての情報はこちら

This article is a sponsored article by
''.