1977年の創刊から、おかげさまで500号を迎えました。特集名はズバリ『創刊500号!』。表紙と巻頭対談には藤田倭選手(太陽誘電)と長﨑望未選手(トヨタ自動車)にご登場いただき、お互いについて、日本代表について、そして2020年に開催が予定されている東京五輪について語り合ってもらいました。また、P12-36では、500号分の表紙を一挙紹介! 読者の皆さまとともに歩んでいた約40年の歴史を振り返ります。

 そして、二つ目の特集は『2018高校センバツ展望』。女子は岐阜県揖斐川町、男子は高知県高知市を舞台に、3月17日(土)~20日(火)まで開催される、全国高等学校選抜大会の展望企画となります。男女2校ずつの注目校紹介に、男女全95校メンバーリストと、こちらも盛りだくさんの内容となっています。

 さらに、今号は日本女子1部リーグカレンダー(オールカラー/4月はじまり)の付録つきです。
女子1部の全12チームから、1選手ずつにご登場いただいております。どの選手が掲載されているかは、カレンダーをめくってからのお楽しみです!

<ソフトボール・マガジン4月号内容>

◆特集①「創刊500号!」
・特別対談_藤田倭×長﨑望未
・500号記念プレゼント
・500号記念企画_歴代表紙一覧
特別メッセージ_三宅豊、宇津木妙子、宇津木麗華、西村信紀、髙山樹里、増淵まり子、上野由岐子

◆特集②「2018高校センバツ展望」
・2020年の星_後藤希友(東海学園高)
・女子注目校紹介_岐阜女子(岐阜)、習志野(千葉)
・男子注目校紹介_高知工業(高知)、薩南工業(鹿児島)
・男女出場95校メンバーリスト
・高校センバツ男女組み合わせ

◆好評連載
・普及の種蒔き、強化の水やり_長野ソフトボールフェスタ
・選手を伸ばす指導法_長澤淑恵(城西大監督)
・うまカラ!~うまくなるカラダをつくろう!~_木村友亮

This article is a sponsored article by
''.