バンタム級転向を表明し、現在、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドーネル(イギリス)との交渉が進められているWBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥。今年、世界初挑戦を目指す弟・拓真。初のタイトル獲得を期す従兄・浩樹(いずれも大橋)。
 幼少からいつも一緒で、切磋琢磨してきた井上トリオが、19日から22日までの4日間、恒例の静岡・熱海でキャンプを行った。
 “真剣に”トレーニングを積む姿は、ボクシング・マガジンTwitter、Facebookにアップしたものを見ていただくとして、今回は特別に、厳しいトレーニングの合間に見せた彼らの“素の表情”を届けよう。

井上尚弥の知られざる魅力満載「10の証言」
『ボクシング・マガジン3月号』に掲載!
http://www.sportsclick.jp/products/detail.php?product_id=8947
https://www.amazon.co.jp/dp/B0798GMZQB?tag=fieldlogos-22

取材&写真_本間 暁 Photos by Akira Homma

レシーブ&トス! 尚弥のバレーボールの腕前はなかなかのもの。「小さいころから、お母さん(美穂さん)がママさんバレーに行ってて、自分も親しんだんです」と尚弥。

浩樹が苦しむ向こうで、尚弥はスマホをいじる。昨年10月に誕生した第一子の動画を食い入るように見ているのだ

互いの練習風景を撮影し、見せ合う

カメラを向けたら、笑顔でコンビネーションをサービスしてくれた尚弥。キャンプ最終日でテンションMAX?

尋常でない寒さに練習中断。続きは宿舎で行うことに。高村淳也トレーナーとじゃんけんし、負けたら宿舎までランニング! で、負けてしまった拓真、呆然とチョキを見つめる

勝った尚弥は渾身のバンザイ!

無理やり笑顔でダブルピースする浩樹

尚弥も同じく(笑)

画像: 拓真 画/井上浩樹

拓真 画/井上浩樹

画像: 仕事が多忙で不在の真吾トレーナーを描く浩樹・画伯

仕事が多忙で不在の真吾トレーナーを描く浩樹・画伯

合間にたまらず落ちてしまった(笑)拓真

寝起きの拓真の寝ぼけ眼を見て、尚弥大爆笑

画像: 高村さんが投げるボールを普通に返す…はずが、レシーブで返した浩樹。これに半ギレ!?した高村さんが、剛速球を投げ、一同大爆笑!

高村さんが投げるボールを普通に返す…はずが、レシーブで返した浩樹。これに半ギレ!?した高村さんが、剛速球を投げ、一同大爆笑!

画像: 投げると見せかけて、投げない高村さんに、ふたたび爆笑

投げると見せかけて、投げない高村さんに、ふたたび爆笑

お笑いコンビ にゃんこスターのネタの振り付けを披露する浩樹

尚弥もノリノリで披露

縄跳びの振り付けも

画像: もしも大塚愛の『さくらんぼ』に乗って入場したら…。尚弥コーチ指導の下、後楽園ホール控え室からの入場をイメージし、振りつける浩樹

もしも大塚愛の『さくらんぼ』に乗って入場したら…。尚弥コーチ指導の下、後楽園ホール控え室からの入場をイメージし、振りつける浩樹

 超ハードなトレーニングも、3人はこうして笑いをまじえながら、こなしていく。
目的意識ももちろん必要だが、このムードがあるからこそ、乗り越えられる。
 取材するこっちも笑い疲れました。おかげでアゴがつってしまいました(笑)。

This article is a sponsored article by
''.