画像1: 第31回近代柔道杯の組み合わせ決定!

3月24日(土)、25日(日)に埼玉県立武道館(埼玉県上尾市)で開催する第31回近代柔道杯全国中学生柔道大会の組み合わせが決定した。オープンの部48校、女子の部40校がそれぞれ頂点を目指して熱い戦いを繰り広げる。

同大会は、リオ五輪66kg級銅メダリストの海老沼匡(当時・弦巻中)や、女子70kg級金メダリストの田知本遥(当時・小杉中)ら日本を代表する選手も中学時代に出場するなど、「中学年代の3大大会」に数えられる。個人戦とは違い団体戦ならではの「チーム力」が求められるだけに、個人戦とは違った展開も特徴だ。果たして、今大会ではどんなドラマが生まれ、どんなスターが登場するのか。

なお大会の模様は、4月21日(土)発売の『近代柔道・5月号』で掲載予定だ。
※一部地域は発売日が異なります

画像2: 第31回近代柔道杯の組み合わせ決定!
画像3: 第31回近代柔道杯の組み合わせ決定!

大会に関するお問い合わせ先

大会事務局 03-5643-3927(ベースボール・マガジン社内)
http://www.sportsclick.jp/products/detail.php?product_id=8870

This article is a sponsored article by
''.