ソフトボール・マガジンでは2017年4月号から2018年2月号まで、上野由岐子投手(ビックカメラ高崎)の選手コラム『NEVER GIVE UP!』を隔月で掲載していました。その中で好評だったのが『教えて!上野投手』という上野投手へのQ&Aコーナーです。

『教えて!上野投手』は連載2回目から始まり、全部で5回掲載しました。ソフトボール・マガジンWEBでは、この全5回分を順々に紹介していきたいと思います。今回はその4回目です。

質問④どうやってスタミナを付けたらいいですか?

 スタミナが一番の弱点なので、毎日、上り下りの道を10分くらい走っていますが、これでいいのか分かりません。中学、高校とこれからもソフトボールを続けていきたいと思っているので、もっといいスタミナの付け方があれば教えてください。(小学5年男子・みつき)

答え④実はスタミナは集中力も関係します。集中力を付けましょう!

 走り込みは大事です。でも、同じことの繰り返しよりも、日によってメニューを変えたほうが飽きないので良いと思います。

 例えば、今日は下りのダッシュを10本しようとか、今日は上りと下りを5本ずつしようとか、今日は15分間走をしようとか……。楽しんでやったほうが集中してトレーニングできます。

 スタミナって実は集中力も関係してくるんです。身体を動かして筋持久力を付けることも大事ですが、身体能力がいくら高くても集中力を操れなければボールもバラつきますからね。

 では、集中力を高めるには何をすればいいか。例えば、30分間集中して本を読んでみたり、計算ドリルをしてみる。好きなゲームをしているとあっという間に時間が過ぎてしまうと思いますが、それと一緒です。

ソフトボール・マガジン2017年12月号掲載( 内容は掲載時のものです) 

 なお、ソフトボール・マガジンでは、2018年5月号から選手コラムの第2弾がスタートしています。奇数月が藤田倭選手(太陽誘電)、偶数月が長﨑望未選手(トヨタ自動車)です。こちらもぜひ、ご覧になってくださいね。 

This article is a sponsored article by
''.