おかげさまで好評をいただいいたこの連載も、アメリカへ旅立った2018年のこのアイテムの紹介で最後となる。

日本で輝き続けた5年間をカードに凝縮し、旅立ちの時に合わせるように発売されたこの「Grateful Days」。3000セット限定だったこともあり、大人気商品となった。残しておきたいエポックをカードにしたレギュラーカード19種のほか、スペシャルインサートカードとして3Dカード、メモラビリアカード、直筆サインカードのいずれか1枚が封入されていたが、注目は直筆サインカード。背番号枚数である「11枚限定」という希少価値もさることながら、これまではなかなかカード化することのなかった背中から撮影されたカットが使用されたことも、日本のファンへの別れを象徴しているようだと話題になった。

BBMベースボールカードセット 大谷翔平 Grateful Days

〈レギュラーカード〉
□01 ファイターズ入団決定
□02 開幕スタメンデビュー
□03 プロ初勝利
□04 プロ初本塁打
□05 1試合16奪三振
□06 2度目の球宴で162キロ
□07 2ケタ勝利&2ケタ本塁打
□08 自身初の開幕投手
□09 自身初のサヨナラ打
□10 最多勝&最優秀防御率
□11 「一番・投手」で先頭打者本塁打
□12 リーグ優勝の胴上げ投手に
□13 CSで日本最速165キロ
□14 自身初の日本一
□15 本拠地最終戦「四番・投手」で2安打完封
□16 地元・東北の楽天戦が日本ラストゲームに
□17 メジャー挑戦会見
□18 ファイターズファンとの別れ
□19 NPB通算記録

〈スペシャルインサートカード 3Dカード〉
□3D1 投球 499枚
※50枚限定箔サイン版あり
□3D2 打撃 499枚
※50枚限定箔サイン版あり
□3D3 投球&打撃 499枚
※50枚限定箔サイン版あり

〈スペシャルインサートカード メモラビリアカード〉
□M1 ジャージー 399枚
※199枚限定箔サイン版、50枚限定パッチ版、11枚限定ビッグパッチ版あり
□M2 ボール 199枚
※99枚限定箔サイン版、11枚限定チームロゴ版あり
□M3 バット 199枚
※99枚限定箔サイン版、11枚限定バレル版あり
□M4 ボール&バットコンボ 50枚
□M5 ジャージー&ボール&バット 15枚

〈スペシャルインサートカード 直筆サインカード〉
□直筆サインカード 11枚

This article is a sponsored article by
''.