社会人アメリカンフットボール、Xリーグの春季東日本王者を決める「第40回パールボウル」(6月28日・東京ドーム)の対戦カードが決まった。6月10日の準決勝(富士通スタジアム川崎)で、LIXILディアーズを破ったオービックシーガルズと、ノジマ相模原ライズを延長タイブレークの末振り切ったIBMビッグブルーが対戦する。両チームがパールボウル決勝で対戦するのは2年連続2回目で、オービックはリクルート時代から通算して11回目の出場で7回目の優勝を、IBMは3年連続3回目の出場で、2回目の優勝を狙う。

画像: 健闘を誓う、オービック・古庄、IBM・クラフト両HCとオービック・砂川副将(右端)、IBM・中谷主将(左端)=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

健闘を誓う、オービック・古庄、IBM・クラフト両HCとオービック・砂川副将(右端)、IBM・中谷主将(左端)=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

記者会見が、準決勝直後の同スタジアムで行われ、オービックからは古庄直樹ヘッドコーチ(HC)、副将のDB砂川敬三郎の2人が、IBMからはQB兼任のケビン・クラフトHC、DB中谷祥吾主将、QB政本悠紀の3人が登場し、決意表明した。

オービックの古庄HCは「春の最終戦に、去年(秋の)開幕戦で負けているIBMと対戦できる。秋シーズンに行く前に最高の機会を頂いた。春シーズン最高のオービックシーガルズをお見せする」と意気込みを語った。IBMのクラフトHCは「QBとHCを同時に務めるというのは、世界でもおそらく初めてのこと。一番大切なのはコミュニケーションで、周囲を信頼し、手伝ってもらいながらチーム作りをいている」と現況を語った。

画像: オービック・古庄HCと砂川副将=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

オービック・古庄HCと砂川副将=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

会見に出席したオービックの砂川副将とIBMの中谷主将は、ともに関西大学出身で、ポジションも同じS(セーフティー)、学年は砂川副将が1年先輩だった。中谷は「砂川さんは、Sとしてもリーダーとしても一番尊敬している先輩。今でも非常に勉強させてもらっている」と語り、砂川は「中谷選手はフットボール未経験で入部してきて、教えたことをどんどん吸収した。彼が3年で僕が4年の時は2人でSを務め、お互いにいろいろなことを話し合って成長できた。その結果が今につながっている」と話した。

画像: IBM・クラフトHCと中谷主将(右)、QB政本(左)=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

IBM・クラフトHCと中谷主将(右)、QB政本(左)=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

◇第40回パールボウル 開催概要

パールボウルは6月28日(木)東京ドームで午後7時キックオフ。オービックシーガルズが1塁側、IBMビッグブルーが3塁側となる。
入場料は以下の通り。
・2階バルコニー指定席:前売り(チケットぴあのみ)2800円、当日3500円
・1階ブロック指定席:前売りのみ2300円
・自由席(1階スタンド):前売り1800円、当日2200円、高校生以下無料
※前売り販売期間は6月28日午後4時まで。
▽チケットぴあ▽ローソンチケット▽イープラス▽CN プレイガイドで販売

放送は、後日録画をインターネット配信の予定。

問い合わせは日本社会人アメリカンフットボール協会事務局。

画像: 健闘を誓う、オービック・古庄、IBM・クラフト両HC=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

健闘を誓う、オービック・古庄、IBM・クラフト両HC=2018年6月10日、撮影:Yosei Kozano

This article is a sponsored article by
''.