※打倒東海大に燃える明治大
Photo:近代柔道

⑤明治大学・小川雄勢主将

前年2位
本年東京大会3位

画像: ※世界選手権日本代表にも選ばれた小川主将 Photo:近代柔道

※世界選手権日本代表にも選ばれた小川主将
Photo:近代柔道

僕だけが引っ張るチームではなく、
各自が力を出して全員で日本一を目指します!

東京の優勝大会地区予選は、チームにとってプラスになることが多かったです。特に良かったのは1年生が試合経験を積み、それぞれの内容も良く、結果を出せたこと。その姿を見て、上級生も頑張ろうという気持ちになりました。

去年に比べてチーム力は少し落ちるかもしれませんが、他校との差はそれほど大きくありません。全員が一枚岩となって戦えればと思っています。

自主性に任せて“個”を尊重するチームカラー。1年生はプレッシャーも少ないと思うので、彼らの勢いを生かしていき、4年生がカバーできればと。日々の活動では、副キャプテン2名(田中源大・川田修平)がチームをしっかりまとめてくれていることも、キャプテンの僕としてはありがたいですね。

優勝大会では、とにかく各自が力を出しきってほしい。僕だけが引っ張るチームというのではなく、全員で日本一を目指して頑張りたいと思います。

カギを握る選手

並木泰雅  3年
立石勇太  3年

自己分析

チームワーク ★★★★
パワー    ★★★★★
メンタル   ★★★

私のアピールポイント

「甘いもの好き。和菓子も洋菓子も好きですね」

Profile

おがわ・ゆうせい/1996年7月20日生まれ、神奈川県出身。修徳中‐修徳高‐明治大。190cm・136㎏。三段。左組み。得意技=払い腰。出身道場=小川道場。10歳から柔道を始める。今年は初の世界選手権代表に。「最近は試合の中で我慢強くなり、1つのことを徹底してできるようになりました」。主な戦績は15・16年全日本学生優勝、16年GP青島優勝、17年講道館杯優勝、GS東京優勝、18年選抜優勝。18年世界選手権代表。

This article is a sponsored article by
''.