日本大学は6月19日、公式ホームページでアメリカンフットボール部の新監督・コーチの公募を始めた。

画像: 日大の選手と応援席=2018年5月、撮影:Yosei Kozano

日大の選手と応援席=2018年5月、撮影:Yosei Kozano

 公募主体は、同大の保健体育事務局で

 募集人数は若干名、就労条件は専任又は非常勤。

 応募資格として、「高等教育機関での教育歴を有する」ことや、「高校、大学、社会人等のアメリカンフットボール指導経験がある」こと。「可能な限り指導に従事できる」ことが条件としてあげられた。募集要項は英語版も掲載され、海外からの応募も考慮している。

年齢は不問だが「 日本大学保健体育審議会アメリカンフットボール部出身者は除く」として、アメフット部OBの応募を除外した。

 選考方法は、第1次が書類選考、第2次が面接。提出書類は(1)履歴書及び競技歴、指導歴(2)どのようなチームビルディングを理想とするか(書式形式自由)。提出期限は平成30年6月28日(木)となっている。

日本大学ホームページに掲載された
「アメリカンフットボール部新監督・コーチの公募について」

http://www.nihon-u.ac.jp/information/2018/06/8126/

This article is a sponsored article by
''.