明日の最終戦に向けて会場練習

『日米対抗ソフトボール』に出場中の日本代表は6月22日、福島県福島市・福島県営あづま球場にて会場練習を行った。

 昨夜、宮城県仙台市にて第2戦を戦ったチームは本日22日に福島入りし、福島県営あづま球場にて12時から15時まで汗を流した。入念なアップから始まり、守備練習、打撃練習など、次々とメニューをこなした。ここまで2連勝中で明日が最終戦となる。

画像: 冴え渡る青空の下でアップからスタート。声を出しながらキビキビと行う 写真:BBM

冴え渡る青空の下でアップからスタート。声を出しながらキビキビと行う
写真:BBM

画像: 投手陣に投げてもらい、各々が個々の課題を確認しながら打撃練習を行った 写真:BBM

投手陣に投げてもらい、各々が個々の課題を確認しながら打撃練習を行った
写真:BBM

 練習後、主将の山田恵里は「2勝しているけれど明日は明日。勝って3連勝したい」と意気込みを語った。 

画像: チーム発足時から主将を務める山田。攻守でチームをけん引する 写真:BBM

チーム発足時から主将を務める山田。攻守でチームをけん引する
写真:BBM

画像: 日本代表の後に練習を行ったアメリカ代表。打撃練習では快音を飛ばしていた 写真:BBM

日本代表の後に練習を行ったアメリカ代表。打撃練習では快音を飛ばしていた
写真:BBM

画像: 2020年東京五輪で野球・ソフトボールの会場となる福島県営あづま球場。今年11月から改修工事が行われる予定だ 写真:BBM

2020年東京五輪で野球・ソフトボールの会場となる福島県営あづま球場。今年11月から改修工事が行われる予定だ
写真:BBM

 第3戦は福島県福島市・福島県営あづま球場にて23日(土)13時プレイボール!

This article is a sponsored article by
''.