7月3日にアメリカにて、「第42回日米大学野球選手権大会」が開幕する。
 大学侍ジャパンを率いるのは亜細亜大・生田勉監督、主将は立命館大・辰己涼介が務める。辰巳は3年連続の出場となり、経験値の高さでもチームを引っ張っていく。
 日米大学選手権の通算成績は、日本96勝、アメリカ123勝、2分け。優勝回数は日本18回、アメリカ23回。また、アメリカ開催で日本が優勝したのは2007年(第36回大会)のみとなっている。2度目の快挙となる2年ぶりの優勝に期待したい。

◎試合日程(日本時間)
第1戦 7月4日 8:05~、BB&T Ballpark
第2戦 7月5日 7:05~、Durham Bulls Athletic Park
第3戦 7月7日 8:00~、Historic Grayson Stadium
第4戦 7月8日 7:05~、Joseph P. Riley,Jr.Park
第5戦 7月9日 6:00~、Luther Williams Field

◎侍ジャパン大学代表メンバー

画像: [侍ジャパン]大学代表
日米大学野球選手権大会開催

 なお、「第29回 ハーレムベースボールウィーク」も同メンバーが出場する。

This article is a sponsored article by
''.