※今年のジャパンマスターズは、第1回アジアマスターズと兼ねての開催。国際色が豊かな大会となるのは間違いない(写真は昨年度の大会/大阪)
写真◎江見洋子/スイミング・マガジン

18歳から現役世界最高齢の104歳までの
選手が出場予定

 7月12日(木)から16日(月)に愛知県・日本ガイシアリーナで開催される第1回アジアマスターズ(兼 第35回ジャパンマスターズ)では、海外からの出場者含め5457人が出場予定。各年齢区分で熱戦が繰り広げられるだろう。

 初めてマスターズ水泳を見る方には、下は18歳、上は現役世界最高齢の104歳まで、それぞれ5年単位の年齢区分に分かれて行なわれる競技会は、区分に合った可能性を発見できるため、感動すること間違いないだろう。

 また、今大会は会場の内外で競技会以外のさまざまな催しを行なう予定で、たとえ水泳をしなくても、会場を散策して楽しんでいただけるイベントも盛りだくさん用意されている。

 今週末はスイマーも、スイマーじゃない人も、日本ガイシアリーナへ。公共機関でのアクセスはJR東海道本線・笠寺駅からわずか徒歩5分!!  名古屋駅から普通列車でわずか11分の乗車と、気軽行ける立地だけに、ぜひ足を運んでみよう。

★一般社団法人日本マスターズ水泳協会ホームページ
http://www.masters-swim.or.jp/

画像: 会場なる日本ガイシアリーナは、2017年の競泳日本選手権も行なわれたプールだ 写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

会場なる日本ガイシアリーナは、2017年の競泳日本選手権も行なわれたプールだ
写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

★会場内のスポンサーブース

1.アリーナショップ デサントジャパン株式会社
大会記念グッズや水泳商品の販売。
春の短水路大会の選手証3枚以上を提示すると(短水路大会に3会場以上出場した選手)記念品の贈呈があり、さらに抽選でアリーナ製品があたる福引に参加できます。

2.ソフィーナ 肌チェック 花王株式会社
肌状態を最新機器で測定できます。

3.SPORTS EPA 日本水産株式会社
マスターズスイマーにはおなじみの血管年齢測定がうけられます。

4.スポーツクラブアクトス
「体組成測定体験」のブースです。

5.日本マスターズ水泳協会 オフィシャルショップ
協会のマスコット、JAMBOWグッズの販売です。今年の新商品はJAMBOWクッキーらしい…

6.日本水泳トレーナー会議によるドライランドトレーニング実技指導、肩チェック、個別コンディショニング

7. 7月13日(金) 12:40~ オープニングセレモニー
・愛知東邦大学吹奏楽団が来館し、吹奏額でイベントを盛り上げます。
・小池流古式泳法披露
・アジア水泳連盟副会長でもある、鈴木大地スポーツ庁長官もご臨席くださいます。

★ファンゾーン

 ファンゾーンはプール北側の屋外エリアに、選手皆さんの憩いの場所として、また、海外選手との交友交流の場所として『セレモニーステージ』『LEDビジョン』『郷土物産品の販売展示』『キッチンカー』を用意して、お待ちしています。

<イベント>

(1) メダルセレモニー
各種目年齢区分別上位3位までの選手をセレモニーステージで表彰します。各種目の表彰時間はの<ファンゾーン イベントスケジュール>を確認してください。

(2) フレンドリータイム
① ジャパンマスターズ 10年連続出場、20・30回出場 表彰
ジャパンマスターズ恒例の出場者表彰をセレモニーステージで行ないます。
皆さんで祝福してほしい!
② デサントジャパンプレゼンツ お楽しみイベント
オフィシャルスポンサーのデサントジャパンによるトークショーです。
なんと、北島康介さんが来場します。お楽しみに!

(3) フェアウェルパーティー
① 日本水産プレゼンツ 大じゃんけん大会
じゃんけんに参加して素敵な商品(100個用意)をゲットしましょう!
② SAYONARAセレモニー
大会フィナーレを飾るセレモニー!大会の映像が流れます。選手の方はご自身の雄姿が『LEDビジョン』に映し出されるかもしれませんよ。

<キッチンカー>
ケイズピットダイナー:ホットドック・知多牛ハンバーガー 7/13-14
ケイズカンパニー:富士宮やきそば 7月12~16日
メルカート:ステーキ丼、ビーフカレー 7月12~16日
マインズクリーム:ソフトクリーム、フルーツ氷 7月12~16日7/12-16
えんやBBQ:ステーキ、フランクソーセージ 7月14~15日
レッドガウル:ローストビーフ丼 7月15日

会場概略図

画像: ①『名古屋伝統工芸 わざもん衆』による伝統工芸品(提灯、扇子など)の販売:7月14日~16日 ②『名古屋観光ブランド協会 銘撰会』によるお土産品の販売:7月13日~16日 ③『ヤマウフーズ』による三河一色産の鰻を使用したお弁当の販売:7月14日~16日 ④『このまち食堂』による豊川いなりの販売:7月12日~16日 ⑤『岡崎おもてなしキャラバン隊』による岡崎名物の八丁味噌を使用した各種 商品の販売と、観光PR):7月12日~16日(物販は14日~)

①『名古屋伝統工芸 わざもん衆』による伝統工芸品(提灯、扇子など)の販売:7月14日~16日
②『名古屋観光ブランド協会 銘撰会』によるお土産品の販売:7月13日~16日
③『ヤマウフーズ』による三河一色産の鰻を使用したお弁当の販売:7月14日~16日
④『このまち食堂』による豊川いなりの販売:7月12日~16日
⑤『岡崎おもてなしキャラバン隊』による岡崎名物の八丁味噌を使用した各種 商品の販売と、観光PR):7月12日~16日(物販は14日~)


This article is a sponsored article by
''.