※各種目、各年齢区分で熱戦が続いているアジアマスターズ兼ジャパンマスターズは7月16日まで、愛知・日本ガイシアリーナで開催中
写真◎スイミング・マガジン

 7月12日に開幕した第1回アジアマスターズ兼第35回ジャパンマスターズが2日目を迎えています。

 例年、マスターズスイマーの晴れ舞台となっているジャパンマスターズですが、今年は愛知県の日本ガイシアリーナを舞台に、第1回アジアマスターズも兼ねての開催に。アジア各国からも多くの参加者が訪れ、国際色豊かな大会になっています。

 大会は7月16日(月・祝)までの5日間。

 表彰式も行なわれる屋外では、キッチンカーの出店やイベントも多く予定されているので、アリーナ内に入らなくてもお時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

 公共機関でのアクセスはJR東海道本線・笠寺駅からわずか徒歩5分、名古屋駅から普通列車でわずか11分の乗車と、気軽行ける立地です。

★一般社団法人日本マスターズ水泳協会ホームページ
http://www.masters-swim.or.jp/

This article is a sponsored article by
''.