※2年後の夏にはどのような景色になっているのか?
写真◎松本かおり/ラグビーマガジン

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの水泳競技会場となるオリンピックアクアティクスセンターの建設が着々と進んでいるようです。

 この写真は7月上旬、弊社から発行しているラグビーマガジン編集部が隣接するラグビー場での取材時に撮影したもの。これまでは周囲が工事用カバーで覆われていましたが、最近、取り外され、このような景色がのぞめるようになりました。

 ちなみにこのラグビー場は、来年日本で行なわれるワールドカップに向かう日本代表、世界規模でリーグ戦を展開するスーパーラグビーに参戦している日本拠点のチーム、サンウルブズが練習や合宿を行なう場所でもあるとのことで、「辰巳」は水泳関係者のみならずラグビー関係者にとっても馴染み深い場所なのです。

文◎スイミング・マガジン編集部

This article is a sponsored article by
''.