髙木菜那&美帆、松山英樹ら
超一流アスリートが始球式カードに!

昨年好評を博した「2ndバージョン」がさらに進化して帰ってきました。

「1stバージョン」から継続して集められるアップデート版やシーズン序盤に活躍したスター選手を収録したレギュラーはもちろんですが、注目はやっぱり始球式カード!

平昌五輪のメダリスト・小平奈緒選手、髙木菜那&美帆姉妹やプロゴルフの松山英樹選手などの一流アスリートから、人気アイドルの牧野真莉愛さん、長谷川玲奈さん、さらには坂上忍さん、上島竜兵さんら有名タレントまで、過去最多となる18種をラインアップ。そのうち13種で、直筆サイン版も制作されました。

インサートカードでは、チーム別カードで人気の「PHANTOM」が写真とデザイン違いバージョンを限定封入。話題のルーキー・清宮幸太郎選手と中村奨成選手はメモラビリアカードで登場していますよ。松坂大輔選手や青木宣親選手ら人気スターの直筆サインカードも限定封入。

もちろん、レギュラーでは写真違いのシークレット版もショートプリントで設定されています。

この夏も「2ndバージョン」とともに、プロ野球をお楽しみください!

8月10日発売予定
全コレクション 393種
1パック(10枚入り)/価格(本体300円+税)
1ボックス(20パック入り)/価格(本体6,000円+税)

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□1stバージョンアップデート 36種
□レギュラー 216種
※上記2種合わせて、各チーム6選手に銀箔、金箔(100枚限定)、ホロ箔(50枚限定)、赤箔(25枚限定)、緑箔(10枚限定)の箔サインパラレル版あり
□CROSS UNIVERSE 36種
※100枚限定の金紙版、ホロ加工+ホロ箔押しの1of1パラレルあり
□チームチェックリスト 12種
□始球式カード 18種
※200枚限定の銀紙パラレル版、50枚限定の特殊銀紙版、限定種に直筆サイン版あり

☆インサートカード☆
□REAL DEAL 12種
※各150枚限定のホロ紙版、各50枚限定の特殊ホロ紙版あり

☆スペシャルインサート☆
□メモラビリアカード 3種
※各限定枚数のパッチ版、コンボ版あり
□クロス直筆サインカード 40種
□コンボ直筆サインカード 1種
□スペシャル直筆サインカード 7種

※チェックリスト、直筆サインカードの枚数は下記をご覧ください。

Voice from Editor 「世界初」の偉業達成!!!

画像: FP10 松山英樹 直筆サイン版

FP10 松山英樹 直筆サイン版

近年の始球式カードは女性タレントたちが話題の中心でしたが、今年はこの人でしょう!
プロゴルファーの松山英樹選手。
言わずと知れた世界的なプレーヤーですが、実はカード化されること自体、今回の始球式カードが初なのです。しかも、今回は全米オープン出場後に直筆サインにもご協力をいただきました。もちろん、直筆サインカードも初ということになります。
国内のカードファンはもちろん、海外カード専門誌『ベケット』やアメリカのカード市場でも注目を集めることになるかもしれません。
スーパースターの歴史的な1枚、ぜひゲットしてください!

カード紹介

〈レギュラーカード 1stアップデート版 36種(各球団3名)〉

2月のキャンプイン後に入団したり、シーズン開幕後に大活躍したものの「1stバージョン」には収録されなかった選手で構成されています。レギュラーと同様の箔サインパラレルが設定されていますが、オリックス・宗佑磨選手はシークレット版にも起用されています。ベテランから若手までバランスよくラインアップされており、カード番号も「1stバージョン」からの続きになっているので、合わせてお楽しみください!

〈レギュラーカード レギュラー 216種(各球団18名)〉

今年のレギュラーは左隅に半円状のグラデーションを入れ、アクセントとして和テイストも採用しました。色味は両リーグともに「1stバージョン」と統一しており、これは昨年から引き続きの流れで、一つのアイテムとしての一体感を演出しています。箔サインパラレルは、銀箔(約1/7パック)、金箔(各100枚限定)、ホロ箔(50枚限定)、赤箔(25枚限定)、緑箔(10枚限定)の5段階。写真違いのシークレット版もお楽しみ要素ですが、ソフトバンク・内川聖一選手は2000安打を決めた直後の1枚をセレクトしています。

〈レギュラーカード チームチェックリスト 12種(各球団1種)〉

チームチェックリストは12球団のマスコットたち。メインキャラがカード化されるケースが多い中、オリックスはバファローベルが登場してくれています。

〈レギュラーカード CROSS UNIVERSE 36種(各球団3名)〉

「1stバージョン」から引き続き、宇宙をモチーフとしたデザインのサブセットを制作。メジャー経験の長かった巨人・上原浩治選手、中日・松坂大輔選手、ヤクルト青木宣親選手は2010年から始まったクロスシリーズに初登場となります。各100枚限定の金紙版とホロ紙にホロ箔押しの1of1パラレルもありますよ。

〈レギュラーカード 始球式カード 13種〉

今年の始球式カードは18種を制作。2004年から始まった始球式カードですが、これまでの最多は06年と12年の15種でしたから、新記録になりました。パラレル版は各200枚限定の銀紙版と各50枚限定のホロ銀紙版に加えて、13種で直筆サイン版も制作。朝香りほさん、上島竜兵さん、市橋礼衣さん、坂上忍さん、髙木美帆さん、長谷川玲奈さん、松山英樹さん、髙木菜那さん、樋口新葉さん、芹澤優さん、蜂谷晏海さん、上杉あずささん、中村静香さんがサイン記入にご協力くださいました。

〈インサートカード REAL DEAL〉

「REAL DEAL」とは米スポーツでチームの中心選手を表現する際に使われる用語で、「本物」という意味。背景には各フランチャイズ球場の全景写真を配し、そのスタジアムの中心で輝くスター選手であることを表現しています。通常版は金紙仕様でボックスから2枚出現。各150枚限定のホロ紙版と各50枚限定の特殊ホロ紙版があります。

〈インサートカード PHANTOM〉

チーム別カードに封入され、好評を博していた人気インサート「PHANTOM」が「2ndバージョン」にも“出張”してきました。デザインはラメ加工が施された周囲の飾り枠やタイトルロゴの色味を変更したことに加え、写真もプレー写真と表情写真で別々の写真を採用するなど、より作り込んだ仕上がりになっています。各25枚限定とチーム別カードと枚数は同じですが、種類数などの関係で、入手難易度はこちらが上。ゲットできたあなたはかなりラッキーですよ!

〈スペシャルインサートカード メモラビリアカード 3種〉

メモラビリアカードは未来のプロ野球界を担うスターとして期待される日本ハム・清宮幸太郎選手と広島・中村奨成選手が登場。ともにホームジャージーで、ともに通常版は各200枚限定。パッチ版は背番号枚数で清宮選手が21枚限定、中村選手が22枚限定となっています。コンボ版は各20枚限定の通常版と各5枚限定のパッチ版があります。

〈スペシャルインサートカード クロス直筆サインカード 40種〉

今年のクロスサインは昨年の29種から40種と大幅に種類数が増えました。ドラフト1位ルーキーは「1stバージョン」にラインアップされたこともあり、各球団の主力級が勢ぞろいしています。コンボ版はソフトバンク・内川聖一選手とロッテ・福浦和也選手で制作。ホロ加工を施したスペシャル版は中日・松坂大輔選手、ヤクルト・青木宣親選手など、7種類が制作されています。

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

YouTube

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.