※中国打線を相手に5回を投げて無失点の上野
写真◎榎本郁也

上野、藤田の完封リレー

 8月4日、千葉県成田市のナスパ・スタジアムにて世界選手権の第3戦(対中国)が行われた。

 先発のマウンドに立ったのはエース・上野由岐子。初回、先頭打者のリー・チーにいきなり左前打を許したものの、以降は相手打者をかわし5回を無失点に抑えた。その後は、上野からバトンを受けた藤田が2回を1安打無失点。第1戦のイタリア戦に続き、盤石の完封リレーを見せた。

 打線は初回、一番・山田恵里の右線二塁打を足場に、二死一・三塁から敵失で1点を先制。2回に山田の2ラン、3回に二刀流・藤田の左中間適時打などで2点を加え、5-0で中国をくだした。

画像: アジアのライバル・中国をくだし、無傷の3勝を飾った日本 写真◎榎本郁也

アジアのライバル・中国をくだし、無傷の3勝を飾った日本
写真◎榎本郁也

 第4戦の相手はイギリス。今夜19時にプレイボールだ!

世界選手権情報は、発売中のソフトボール・マガジン9月号で!

 上野由岐子選手×山田恵里選手の対談、宇津木麗華監督のインタビュー、代表選手17名名鑑、観戦ガイドなど、盛りだくさんの内容となっています。付録はSOFT JAPANステッカーです!

画像: 世界選手権開催記念のSOFT JAPANステッカー

世界選手権開催記念のSOFT JAPANステッカー

This article is a sponsored article by
''.