関東学生アメリカンフットボール連盟(柿澤優二理事長)は、8月1日、1部TOP8の秋季リーグ戦スケジュールを発表した。7月31日に臨時理事会が、悪質な反則問題による今季の日本大学の出場停止処分を解除しないことを決定、日大を除いた7校によるリーグ戦となった。

画像: 6月のオープン戦【法政大学vs中央大学】の1シーン。法政大学は2012年以来の甲子園ボウル出場を、中大は悲願の初出場を目指す=撮影:Yoei Kozano

6月のオープン戦【法政大学vs中央大学】の1シーン。法政大学は2012年以来の甲子園ボウル出場を、中大は悲願の初出場を目指す=撮影:Yoei Kozano

9月1日の中央大学-慶應義塾大学(アミノバイタルフィールド)で開幕し、9月に3節、10、11月に2節ずつ、計7節を開催する。日大が参加しないため、リーグ戦における1校ごとの実際の試合数は6。各節につき1大学が試合をしない。7月31日の関東学連の記者会見では日大は全試合が不戦敗扱いとなることが発表されているが、各校のリーグ戦の成績に不戦勝1勝をカウントするかどうかは不明。

会場は、メーンとなる東京都調布市のアミノバイタルフィールドのほか、富士通スタジアム川崎、横浜スタジアム、夢の島競技場。

第1節

9月1日(土)
@アミノバイタルフィールド
15時30分 中央大学-慶應義塾大学
18時15分 早稲田大学-日本体育大学

9月2日(日)
@アミノバイタルフィールド
18時00分 法政大学-明治大学

※立大が試合無し

第2節

9月15日(土)
@アミノバイタルフィールド
18時00分 立教大学-慶應義塾大学

9月16日(日)
@アミノバイタルフィールド
15時30分 法政大学-日本体育大学
18時15分 早稲田大学-明治大学

※中大が試合無し

第3節

9月29日(土)
@アミノバイタルフィールド
17時00分 立教大学-明治大学
9月30日(日)
@夢の島競技場
13時00分 中央大学-日本体育大学
16時00分 早稲田大学-慶應義塾大学

※法大が試合無し

第4節

10月13日(土)
@アミノバイタルフィールド
13時30分 立教大学-日本体育大学

10月14日(日)
@富士通スタジアム川崎
10時45分 中央大学-明治大学
13時30分 法政大学-慶應義塾大学

※早大が試合無し

第5節

10月27日(土)
@アミノバイタルフィールド
13時30分 明治大学-日本体育大学

10月28日(日)
@富士通スタジアム川崎
10時45分 法政大学-中央大学
13時30分 早稲田大学-立教大学

※慶大が試合無し

第6節

11月11日(日)
@横浜スタジアム
10時45分 慶應義塾大学-日本体育大学
13時45分 早稲田大学-中央大学
16時45分 法政大学-立教大学

※明大が試合無し

第7節

11月25日(日)
@横浜スタジアム
10時45分 慶應義塾大学-明治大学
13時45分 中央大学-立教大学
16時45分 早稲田大学-法政大学

※日体大が試合無し

ポストシーズンゲーム

東日本代表校決定戦
12月2日(日)
@アミノバイタルフィールド
13時30分

チャレンジマッチ:
12月15日(土)
@アミノバイタルフィールド
TOP8-BIG8

画像: 春の定期戦【早稲田大学vs慶應義塾大学】の1シーン。秋の伝統の1戦は第3節の9月30日だ。=撮影:Yosei Kozano

春の定期戦【早稲田大学vs慶應義塾大学】の1シーン。秋の伝統の1戦は第3節の9月30日だ。=撮影:Yosei Kozano

This article is a sponsored article by
''.