※全体的に軽やかな泳ぎで、予選ながらハイレベルな記録をマークした大橋
写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

 8月9日(木)に開幕した競泳のパンパシフィック選手権初日の予選がすべて終了した。

 女子400m個人メドレーを4分36秒05の好記録でトップ通過を果たした大橋悠依(イトマン東進)は、「最後の自由形は少し重かったけど、最初の3種目は楽に泳げた。午後にはもっと身体が動くと思う」と、決勝での自己ベスト(4分30秒82/日本記録)更新に向け、手応えつかんだ様子だった。

 また、注目の男子400m個人メドレーは、チェース・カリシュ(米国)が瀬戸大也(ANA)、萩野公介(ブリヂストン)を抑えて4分10秒97で1位通過。「予選の泳ぎはコントロールできていた。仮に2人(瀬戸、萩野)に最初の2種目で先行されても、自分は後半が持ち味なので、焦らずに泳げれば」と、決勝に向け、自信あふれる様子だった。

画像: 予選4位の小関は米国勢との優勝争いに挑む 写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

予選4位の小関は米国勢との優勝争いに挑む
写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

 100m平泳ぎは男女ともに有力選手が順当に予選を通過。男子は、小関也朱篤(ミキハウス)が59秒67の4位で、決勝では「優勝&日本新を狙う」。女子では青木玲緒樹が2位、鈴木聡美(ともにミキハウス)が6位タイで決勝にコマを進め、全体8位の渡部香生子(早稲田大4年/JSS立石)は、大会ルール(決勝は1国上位2名まで)により、B決勝に回った。

 日本選手の全予選成績は以下の通り。

▼女子100m平泳ぎ
青木玲緒樹(ミキハウス)1.06.36/2位
鈴木聡美(ミキハウス)1.06.67/6位タイ
渡部香生子(早稲田大4年/JSS立石)1.07.97/8位 ※B決勝へ
▼男子100m平泳ぎ
小関也朱篤(ミキハウス)59.67/4位
渡辺一平(早稲田大4年)1.00.35/11位
▼女子200m自由形
池江璃花子(ルネサンス/淑徳巣鴨高3年)1.57.43/7位
五十嵐千尋(テイクアンドギヴ・ニーズ)1.58.51/13位
青木智美(あいおいニッセイ同和損害保険)1.58.83/15位
白井璃緒(東洋大1年/JSS宝塚)1.58.88/16位
小堀倭加(湘南工大附高3年)2.01.08/21位
山根優衣(セントラルスポーツ)2.03.11/25位
赤瀬紗也香(ANAエアポートサービス)2.03.24/26位
▼男子200m自由形
松元克央(明治大4年/セントラルスポーツ)1.46.42/5位
江原騎士(自衛隊体育学校)1.47.67/16位 ※決勝へ
坂田怜央(イトマンSS)1.47.68/17位 ※B決勝へ
小堀勇氣(ミズノスイムチーム)1.49.33/22位 ※B決勝へ
溝畑樹蘭(明治大2年/コナミスポーツ)1.50.21/27位
※大会ルール(1国上位2名が決勝)による
▼女子400m個人メドレー
大橋悠依(イトマン東進)4.36.05/1位
清水咲子(ミキハウス)4.39.76/3位
▼男子400m個人メドレー
瀬戸大也(ANA)4.12.49/2位
萩野公介(ブリヂストン)4.12.65/3位
藤森太将(木下グループ)4.20.01/8位

This article is a sponsored article by
''.