2018年のBBMカードも皆様のおかげで7月までに12球団のチームパックがすべてリリースされて、「後半」を迎えています。

それぞれの制作ディレクターの思いをお届けする連載をこのBBM WEBで掲載してきましたが、いかがでしたか?

続いては、昨年も大好評だったあのアンケートを実施!

「スポーツカードミント」店長の皆様に、チームパックのベストカードを聞いてみました。制作スタッフとはまた違った視点で見た「BBMチームパック2018」は一体どんなものだったのか。

ぜひじっくり読んで、コレクションの参考にしていただけるとうれしいです!

連載第3回は、インサートカード編!

☆アンケートに回答してくれた皆様☆
札幌店・岩本充弘店長、仙台店・阿部悠樹店長、千葉店・藤池雄一郎店長、
浦和店・酒井裕之店長、池袋店2階・鹿児島伸一店長、神田店・田村亮一店長、
新宿店・足立卓朗店長、渋谷店・中川良太店長、吉祥寺店・柴田哲平店長、
立川店・高橋高弥店長、横浜店・五十嵐直樹店長、梅田店・川口博之店長、
三宮店・河野公宜店長、福岡店・林田健一店長
ご協力ありがとうございました。

〈アンケート方法〉
「レギュラーカード」「サブセット」「インサート」「スペシャルインサート」について、それぞれ1位から3位を選出してもらいました。その上で、総合的に「ベストカード」を1枚、選んでいただきました。

3Dにメタルに花火柄!
ショートプリント箔サインも

 14人中8人。インサート部門の1位に巨人のカードを推薦した人がこれだけ多くいるという結果になった。インサートの種類が豊富な上に工夫を重ねている巨人だけに、納得かもしれない。

 トータルで見ると、「GIANTS PRIDE」がダントツの人気。球団の協力の下、ポスターなどに使用しているビジュアルをカードにした毎年おなじみのシリーズだ。絶賛のコメントを一挙にお届けしよう。

「毎年このテーマのカードは出来も良く、評判がいいです。今年のカードでは選手の写真のカッコよさもさることながら、バックの球団旗のはためき具合がカードによって違っている点も良いなと思います」(千葉店・藤池店長)

「毎年、最も評価が高く、これのみを毎年購入している方も多い。個人的にも一番好きなインサート」(横浜店・五十嵐店長)

「好デザインの定番ですが、今年のカードもかっこいいです」(三宮店・河野店長)

画像: 18BBM巨人 GP09 小林誠司

18BBM巨人 GP09 小林誠司

 巨人ではこのほか、3Dカードの「TRIPLEX」やメタルカードの「SUPER METALLIC GIANTS」、クロス直筆サインカードと同じデザインでショートプリントの箔サインカード「CROSS FOIL SIGNING」も人気だ。

「TRIPLEX」では、渋谷店の中川店長から「上原・菅野・坂本の人気選手の各25枚インサート。3Dカードの出来も良くコレクターの方から評判が良かった」、「SUPER METALLIC GIANTS」では、吉祥寺店の柴田店長から「高級感ある金属製カードに、これでもかと情報が詰まっているのにシンプルで癖のないデザインに仕上がっている」、「CROSS FOIL SIGNING」では、立川店の高橋店長から「17年度に引き続き、インサート部門では文句なしの1位カード。15枚限定とショートプリント仕様のために実物を見る機会は限られるものの、タイミングが合えばぜひともじっくり眺めていただきたい1枚です」とコメントが寄せられた。

画像1: 18BBM巨人 TR1 上原浩治

18BBM巨人 TR1 上原浩治

画像2: 18BBM巨人 TR1 上原浩治

18BBM巨人 TR1 上原浩治

画像: 18BBM巨人 SMG8 ゲレーロ

18BBM巨人 SMG8 ゲレーロ

画像: 18BBM巨人 CFS11 坂本勇人

18BBM巨人 CFS11 坂本勇人

 もう一つ、忘れてはいけないのは巨人ならではのインサートパラレルである「花火柄」。今回は特に「MY GENERATION」で好評で、福岡店の林田店長が「この花火パラレル版が、個人的には今年一番」と断言してくれた。

画像: 18BBM巨人 MG1 吉川尚輝(花火柄パラレル)

18BBM巨人 MG1 吉川尚輝(花火柄パラレル)

PHANTOMは安定の大人気!
そのほか注目インサートも目白押し

 ついに全チームパックに投入された激レアインサート「PHANTOM」は今年も絶大な人気を誇った。「輝き方がきれい。デザインもいい」という仙台店の阿部店長をはじめ、浦和店の酒井店長がこのように解説してくれた。

「加工、ネーミング、封入枚数、オッズともに絶妙なため、人気インサートは今年も健在。今年は黄色の縁取りのあるデザインに変化し、インパクトがあって良かったです。清宮幸太郎、坂本勇人、松坂大輔ら人気選手のカードは、コレクター垂涎のプレミアムな一品となっています」

画像: 18BBMオリックス PBs12 T-岡田

18BBMオリックス PBs12 T-岡田

 日本ハムと広島の2球団限定で投入されたのが「Royal Purple」。こちらは今年が初めての登場とあって、認知度が低めではあったが、三宮店の河野店長は「見るからに気合の入ったデザイン。南欧タイル風のデザインで高級感があります」と一定の評価をしてくれた。「PHANTOM」に続く激レアインサートとして成長を見込みたいところだ。

画像: 18BBM日本ハム RPF4 近藤健介

18BBM日本ハム RPF4 近藤健介

 このほかで人気のインサートは、まずDeNAの「LEFT-HANDED STARTERS」。先発左腕4人をピックアップしたのだが、それぞれのカードに加えて4人で1枚のカードが人気を博した。千葉店の藤池店長いわく「ベイスターズの生え抜き若手左腕4名が1枚に収まったデザインがとてもよかったです。週ベの表紙にも使用されていた写真だったことで雑誌と一緒にコレクションしておきたいという方もいらっしゃいました」

画像: 18BBM DeNA LHS5 左腕カルテット

18BBM DeNA LHS5 左腕カルテット

 日本ハムからは「Diamond Dust」。北国ならではのイメージを落とし込んだデザインが好評で、神田店の田村店長も「涼しげでさわやか」とズバリ。中日の「Tough Enough」も注目の1枚。千葉店の藤池店長は「ベテラン投手の渋い表情が強調されたシックなカードだと思います。黒基調のデザインもテーマにマッチしており、開封されたお客様からの評価も上々です。通常インサートの中ではデザイン面では秀逸な出来だと思います」と力説。同じ中日では、神田店の田村店長が「昇竜の赤が効いてます」と表現し、立川店の高橋店長も「昇り竜を背景にあしらったデザインのインサートは、比較的引き当てやすいカードにも関わらず、思わず開封の手を止めて見入ってしまうほどの格好良さです」と絶賛してくれた「Raise High」も、ぜひとも手元に置いておきたい1枚だ。

画像: 18BBM日本ハム DD9 大田泰示

18BBM日本ハム DD9 大田泰示

画像: 18BBM中日 TE1 岩瀬仁紀

18BBM中日 TE1 岩瀬仁紀

画像: 18BBM中日 RH5 京田陽太

18BBM中日 RH5 京田陽太

 竜に対抗してか、鷹も人気。ソフトバンクの「THE HUNT」は背景に鷹をあしらったデザインだが、「鷹が獲物を捕らえるデザインが○」と三宮店の河野店長。新宿店の足立店長も「カッコ良さが強調されていました」とその“モチーフの勝利”を伝えてくれた。

画像: 18BBMソフトバンク TH1  石川柊太

18BBMソフトバンク TH1 石川柊太

▶▶▶▶▶連載第4回へつづく

This article is a sponsored article by
''.