2018年のBBMカードも皆様のおかげで7月までに12球団のチームパックがすべてリリースされて、「後半」を迎えています。

それぞれの制作ディレクターの思いをお届けする連載をこのBBM WEBで掲載してきましたが、いかがでしたか?

続いては、昨年も大好評だったあのアンケートを実施!

「スポーツカードミント」店長の皆様に、チームパックのベストカードを聞いてみました。制作スタッフとはまた違った視点で見た「BBMチームパック2018」は一体どんなものだったのか。

ぜひじっくり読んで、コレクションの参考にしていただけるとうれしいです!

早くも連載第4回、スペシャルインサートカード編をお届け!

☆アンケートに回答してくれた皆様☆
札幌店・岩本充弘店長、仙台店・阿部悠樹店長、千葉店・藤池雄一郎店長、
浦和店・酒井裕之店長、池袋店2階・鹿児島伸一店長、神田店・田村亮一店長、
新宿店・足立卓朗店長、渋谷店・中川良太店長、吉祥寺店・柴田哲平店長、
立川店・高橋高弥店長、横浜店・五十嵐直樹店長、梅田店・川口博之店長、
三宮店・河野公宜店長、福岡店・林田健一店長
ご協力ありがとうございました。

〈アンケート方法〉
「レギュラーカード」「サブセット」「インサート」「スペシャルインサート」について、それぞれ1位から3位を選出してもらいました。その上で、総合的に「ベストカード」を1枚、選んでいただきました。

みんなを笑顔にする
「謎の魚スタンプカード」

 意外、と言ったら失礼かもしれないけれど、一番人気はなんとあのカード。ロッテに封入された「謎の魚スタンプカード」である。

画像: 18BBMロッテ 謎の魚スタンプカード

18BBMロッテ 謎の魚スタンプカード

 昨年、登場して大注目を集めた「謎の魚」だが、こんな形でも脚光を浴びるとは、恐るべし。サインはないのでスタンプで、という、いわば「お遊び企画」だったが、そのリラックス加減が受けたのだろうか。

 千葉店の藤池店長から「球界のみならず大人気の謎の魚のレアカードを、ユニークな形で実現した素晴らしいカードだと思います。裏面の証明書が特別仕様になっていた点も芸が細かく良かったです。実際に引かれた方やショーケース内のカードをご覧になった方からも、もれなく笑みのこぼれるカードです」と聞いて、こちらもうれしさがこぼれます。立川店の高橋店長も「直筆サインともメモラビリアとも異なる、前代未聞のレアカード。引き当てた際に『なんだコレは?』と思わせるインパクトの大きさと、話題が話題を呼び、このカードを求めてロッテのチームパックを開封するお客様が続出したという点でもランクインに相応しいと思います」と確かな評価。福岡店の林田店長からも「人気キャラの、サインではなくなぜかスタンプ。でもそれが良い味を出している」とお褒めの言葉をいただきました!

新たなムーブメントへ
「黒&絵画」で高評価

 サインカードはもちろんどの球団でも人気があるだけに、すべてが高評価なのだが、クロス直筆サインカードの人気が今年は高かった。今回はチームパック限定のデザインだったことが大きかったようだ。

 縦デザイン、黒基調で、引き締まる絵画調、というこれまでのBBMカードとは一線を画すようなデザインは、確かにため息をつく美しさだった。立川店の高橋店長がつづった「これまでのクロス直筆サインとは趣の異なる、強めの加工が施された絵画調に近いデザイン。今後のプロ野球トレカでも新たなムーブメントを起こしうるエポックメイキングな1枚といえます」のコメントがすべてを表していると言えそうだ。

吉祥寺店の柴田店長は「どの選手を載せても重厚で気迫あふれる仕上がりで良い」と評価していて、福岡店の林田店長は中でも広島のクロス直筆サインをピックアップ。「黒基調のカードに広島の赤色が映えていて良い」とカラーバランスも評価ポイントとしてあげている。

画像: 18BBM広島 クロス直筆サインカード 堂林翔太

18BBM広島 クロス直筆サインカード 堂林翔太

 その広島はサインカードの通常版も人気あり。これはデザインの工夫によるところが大きく、仙台店の阿部店長は「他球団と違いサインの位置が中央。左右どちらかが多いので珍しい」と指摘している。同じく三宮店の河野店長も「左右両端に赤帯が入っており、サインが中央なので、写真は小さくなってしまうものの、デザイン的には高級感があって一番好きです」と評価してくれた。

画像: 18BBM広島 直筆サインカード 鈴木誠也

18BBM広島 直筆サインカード 鈴木誠也

 同様の理由で評価が高まったのが中日の直筆サインカード。「同一写真のトリミング違いを左右に配し、真ん中にサインシールを配置したデザイン。ちょっとした配置替えなのに、新鮮に感じます」とは浦和店の酒井店長。中日ではシルバー直筆サインカード、1of1直筆サインカードの評判も良く、例えば千葉店の藤池店長は「プレー写真のバストアップと全身写真のバランスが良く、カード自体の質感も相まってスペシャル感が引き立ったカードだと思います。写真を2枚使いながらもサイン部分が目立つ仕様であることも良いと思います」と分析している。

画像: 18BBM中日 直筆サインカード 小笠原慎之介

18BBM中日 直筆サインカード 小笠原慎之介

画像: 18BBM中日 1of1直筆サインカード 大島洋平

18BBM中日 1of1直筆サインカード 大島洋平

 1of1直筆サインカードで言えば、阪神を特に推したのが福岡店の林田店長。「他球団の1of1サインよりも高級感があるデザイン。好みもあるが、今年のサインカードの中では一番の出来」と高い評価を与えてくれている。浦和店の酒井店長も「額縁のような枠デザイン、重厚感のある1of1マークが映える。他チーム以上にアップ写真を使用されている点が高評価です」として、特に能見篤史のカードについて「張り裂けんばかりに見開かれた眼、歯を食いしばる選手の迫力に圧倒されます」とその感激を記してくれた。

画像: 新たなムーブメントへ 「黒&絵画」で高評価

▶▶▶▶▶次回はついに最終回!!!

This article is a sponsored article by
''.