※アジア大会競泳競技の会場となっているGBKアクアティックセンター
写真◎小山真司/スイミング・マガジン

 ジャカルタ・アジア大会競泳競技3日目が行なわれ、女子50m背泳ぎで中国の劉湘が世界新を樹立。日本代表は女子400m個人メドレーで大橋悠依(イトマン東進)、男子200m平泳ぎで小関也朱篤(ミキハウス)、女子100mバタフライで池江璃花子(ルネサンス/淑徳巣鴨高3年)が優勝し、金3、銀4、銅4の計11個のメダルを獲得した。

★本日の優勝者と日本選手決勝結果

▼女子50m背泳ぎ
[1]劉   湘(中国)26.98◎世界新
[3]酒井 夏海(スウィン南越谷/武南高2年)27.91
[4]小西 杏奈(中京大4年)28.37
▼男子50m自由形
[1]余 賀 新(中国)22.11
[2]中村  克(イトマン東進)22.20
[3]中尾 駿一(山陽新聞社)22.46
▼女子400m個人メドレー
[1]大橋 悠依(イトマン東進)4.34.58
[3]清水 咲子(ミキハウス)4.39.10
▼男子200m平泳ぎ
[1]小関也朱篤(ミキハウス)2.07.81
[2]渡辺 一平(早稲田大4年)2.07.82
▼女子100mバタフライ
[1]池江璃花子(ルネサンス/淑徳巣鴨高3年)56.30
[4]相馬 あい(中京大3年)58.68
▼男子400m自由形
[1]孫   楊(中国)3.42.92
[2]江原 騎士(自衛隊体育学校)3.47.14
[3]萩野 公介(ブリヂストン)3.47.20
▼女子800mフリーリレー
[1]中国7.48.61
[2]日本7.53.83
五十嵐千尋、池江璃花子、大橋悠依、白井璃緒

This article is a sponsored article by
''.