※アジア大会競泳競技の会場となっているGBKアクアティックセンター
写真◎小山真司/スイミング・マガジン

 ジャカルタ・アジア大会競泳競技5日目が行なわれ、日本代表は女子50m平泳ぎで鈴木聡美(ミキハウス)、男子100m自由形で塩浦慎理(イトマン東進)が優勝、女子400mメドレーリレーも日本新記録で制し、金3、銀2、銅2の計7個のメダルを獲得した。

★本日の優勝者と日本選手決勝結果

▼男子50mバタフライ
[1]ジョセフ・スクーリング(シンガポール)23.61
[4]中尾 駿一(山陽新聞社)23.88
[7]小堀 勇氣(ミズノスイムチーム)24.40
▼女子50m平泳ぎ
[1]鈴木 聡美(ミキハウス)30.83
[―]寺村 美穂(セントラルスポーツ)失格
▼男子100m自由形
[1]塩浦 慎理(イトマン東進)48.71
[2]中村  克(イトマン東進)48.72
▼女子800m自由形
[1]王簡嘉禾(中国)8.18.55
[3]小堀 倭加(湘南工大附高3年)8.30.65
[4]森山 幸美(日本体育大4年)8.40.71
▼男子200m背泳ぎ
[1]徐 嘉 余(中国)1.53.99
[2]入江 陵介(イトマン東進)1.55.11
[3]砂間 敬太(イトマン東進)1.55.54
▼女子400mメドレーリレー
[1]日本3.54.73◎日本新
酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美

This article is a sponsored article by
''.