日本が連覇! 安里、3G目にパーフェクト

日本1(佐々木智之・和田翔吾・安里秀策)が連覇達成です。
スタートこそトータル700で出遅れたが焦りはなく、後半に良い流れを持って行くことを考えた矢先、安里が大会初のパーフェクトをマーク。2位・マレーシアに88ピン差をつけて前半を折り返し、そのまま逃げ切りました。

後半は、どのチームも伸び悩みましたが、日本1は「気を緩めることなく」逃げ切り、勝因には「攻めるボウリングができたこと」だと語りました。

画像: 同じメンバー、同じ投球順で見事2連覇を達成した日本 PHOTO:BBM

同じメンバー、同じ投球順で見事2連覇を達成した日本 PHOTO:BBM

順位

1位 日本1(佐々木智之・和田翔吾・安里秀策)=4,235
2位 マレーシア2=4,235
3位 シンガポール1 =4,226
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8位 日本2(吉田大祐・宮澤拓哉・幸喜将太)=4,156

This article is a sponsored article by
''.