社会人アメリカンフットボールのXリーグは8月27日、東京ドームで、第1節のオール三菱ライオンズ対明治安田PentaOceanパイレーツの1戦があり、2019年シーズンから始まる新制度でX1スーパー昇格を目指すオール三菱が16-0で明治安田に完封勝ちした。

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】第1クオーター、オール三菱のRB小島が右のアウトサイドを走って23ヤードをゲイン=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 明治安田】第1クオーター、オール三菱のRB小島が右のアウトサイドを走って23ヤードをゲイン=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

オール三菱○16-0●明治安田

今季最多6639人の観客が訪れた東京ドームで、地力に勝るオール三菱が明治安田を押し切った。オール三菱は第1クオーターにK谷澤隼人2本のフィールドゴールでリードを奪うと、第2クオーターにはRB小形亮介が16ヤードを走ってタッチダウン(TD)を決めた。第4クオーターには、QB谷口翔真からWR多田明憲へのロングパスが通って攻め込むと、谷澤がこの日3本目のFGを決め、勝利を決定的にした。オール三菱オフェンスはレッドゾーンに5度侵入しながらTDは1本と課題も残った。
明治安田は第2クオーター、2度敵陣深く攻め込んだが、エンドゾーン内でのインターセプトやまずいタイムマネジメントで得点できず。第4クオーターにも執念の反撃を見せたが、詰めが甘くTDを奪えなかった。

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】第2クオーター5分、オール三菱のRB小形が16ヤードを走ってTD=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 明治安田】第2クオーター5分、オール三菱のRB小形が16ヤードを走ってTD=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】第4クオーター、オール三菱のWR多田がQB谷口からのロングパスをキャッチし37ヤードのゲイン=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 明治安田】第4クオーター、オール三菱のWR多田がQB谷口からのロングパスをキャッチし37ヤードのゲイン=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】試合最終盤、オール三菱のDE藤原が明治安田のOLを割って入りQB西澤にプレッシャーをかける=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 明治安田】試合最終盤、オール三菱のDE藤原が明治安田のOLを割って入りQB西澤にプレッシャーをかける=2018年8月27日、撮影 Yosei Kozano

This article is a sponsored article by
''.